リョウタンPP

鉄道や飛行機の撮影・旅行やグルメなどが好きなおじさんです。

タグ:京成

昨日は懐かしの京成電車運行ツアーとして、3500形が普段走らない成田スカイアクセス線を、3600形がファイアーオレンジにリバイバルカラーを施し東成田-八千代台間で運転されました。そこでリバイバルカラーの3600形を臼井-ユーカリが丘間で撮影して来ました。普段ひと気もないような場所に多数の同業者がおりました。出場仕立てということもあり、とても綺麗な車体にファイアーオレンジの帯をまとった3600形。デビュー当時を知っている私にはとても懐かしく思えました。
DSC_0298

その後八千代台から折り返しの回送を臼井-佐倉間で風車とともに。
DSC_0327
そしてそのすぐ近くで、今テレビ等で紹介され話題となっている崖に暮らすヤギを見に立ち寄り、電車と絡めて撮影してみました。なかなかうまくいかなかったのですが、わかりますかね(笑)。
DSC_0375

DSC_0387
このヤギさん、毎日電車を見ながら暮らせて羨ましいなぁ。きっと鉄かもしれませんね(笑)。

鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ

正月が長かっただけに、正月明け5日間の勤務は辛かったですね。ということで今日は天気がイマイチでしたが、気分転換に再び成田臨の撮影に出かけました。
まずは成田山開運号のマークを付けたAE車で運転されているシティライナーを大和田-勝田台間で。
DSC_2546
そしてJR成田線小林-安食間へ車で移動して185系による快速早春成田初詣号
DSC_2559
さらに少し移動して安食-下總松崎間でE257系500台による快速成田山初詣ぐんま号。
DSC_2603
明日はさらにE653系国鉄色による成田山初詣常磐号も運転されるので、沿線は久しぶりに賑わいそうですね。
鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ

昨日はJRでの185系による成田臨を撮影し紹介いたしましたが、その前に 京成でも成田臨として、AE車を使ったシティライナーが「成田山開運号」のエンブレムをつけて運転されているので、ユーカリが丘ー臼井間で撮影しました。
DSC_2432
さらに夕方には買い物ついでに、上りシティライナーを実籾-八千代台で撮影しました。
DSC_2502

DSC_2512
シティライナーは今月いっぱいの土休日運転されるので、まだ撮影チャンスがありそうです。

鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ

昨日は、東武スカイツリーラインの撮影を鐘ヶ淵-堀切間で 撮影後、そのまま荒川土手を散歩して京成本線の荒川橋(堀切菖蒲園ー関屋間)へ移動。今度は京成車両の撮影を行いました。
20分おきになったスカイライナーが続々とやってきます。
DSC_2083
土手なので様々な角度から撮影することができます。
DSC_2107

DSC_2119
スカイツリーとのコラボも
DSC_2068
110周年ヘッドマークをつけた3400形。
DSC_2045
3500形や3600形もまだまだ現役。
DSC_2052

DSC_2085
ようやく晴れてきたのですが、正面から撮影して終了。
DSC_2134

鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ

日曜日は静岡までヘッドマーク付きニーナ牽引のTX-3000系の甲種輸送を撮影しに行ったのですが、撮影終了後に静岡の日帰り温泉に入りに行こうとしたところ、なんと!国鉄色PF牽引の京成新3100形の甲種が走っているのを目撃。あ~!知っていたらもう少し西側で撮影したかったのに~と悔いを残してしまいました。というわけで昨日は、横浜羽沢から逗子への輸送を見ようと早朝から気合いを入れて出かけました。全く知識も情報もなく高島の撮影地に行ったのですが、同業者の方にやって来るのは11時半過ぎだと聞いて断念。ゆっくり朝食をとり、その後新鶴見の小倉陸橋に移動して強風の中その時を待ちました。そしてようやくやって来た新3100形。オレンジ色の帯が京成らしくなく新鮮でした。
DSC_1426

DSC_1434

さらに逗子へ向かう折り返しを待って。
DSC_1475

DSC_1483

DSC_1486

DSC_1494

DE10の置き換えも発表されていますから、こうした甲種輸送シーンも貴重となりますね。
本来ならこの甲種を撮影した後に黒磯訓練へ転戦するつもりでしたが、時間がかち合ってしまったので断念。日曜日に活躍したカン付きのニーナを始め、新鶴見に休む機関車群を眺めてから帰宅しました。

鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ

↑このページのトップヘ