リョウタンPP

鉄道や飛行機の撮影・旅行やグルメなどが好きなおじさんです。

カテゴリ:鉄道 > ディーゼル車両

五能線で撮影をしながら北上していきましたが、最後の撮影地に選んだのは轟木-風合瀬間の2ヶ所パーキングエリア。海岸線を走るキハを撮影することができます。まずは轟木側のパーキングエリアから深浦方面行普通列車を撮影できました。
DSC_6149

DSC_6177

DSC_6233
最後は向こう側に見えるパーキングエリアから、荒波を横目に走るキハを最後に撮影しました。
DSC_6244

DSC_6274

DSC_6328

DSC_6332
この時すでに15:30頃となり、撮影後は新幹線に間に合わせるためすぐに新青森を目指しました。
まだまだ撮影できそうなポイントがたくさんある五能線。キハが残る間にはもう来れないだろうなぁと思いながら帰路につきました。
今回の親子撮影旅はカシオペアから始まり、小坂レールパーク、秋田新幹線、秋田車両センター、秋田港24系、男鹿線キハ、五能線キハと2日間、今しか見られない鉄道風景も含めてたっぷりの行程を満喫することができました。GoToトラベルのおかげで思い切って出かけることができて本当に良かったです。そして息子KTとのいい思い出を創ることができました。長い間ご覧いただきありがとうございました。

鉄道コム  にほんブログ村 鉄道ブログへ

五能線はたくさんの撮影ポイントがありますが、一番の人気エリアは深浦-広戸間ということで私たちも一番楽しみにしておりました。まずは人気の絶景ポイントで撮影できたのはキハ40・48系の首都圏色でした。
DSC_6048

DSC_6059
続いて弘前方面行きのキハ40系。
DSC_6078

DSC_6094
さらに「リゾートしらかみ」くまげら編成。息子はこちらで。
DSC_7784
私は後追いでこちらで。
DSC_6132
本来なら首都圏色編成を追って東能代方面へ追いかけたかったのですが、帰りの新幹線の時間もあるのでさらに北へと進みました。

鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ

五能線に入り、あきた白神-岩館間で撮影後は北上して十二湖-陸奥岩崎間に立ち寄り、「リゾートしらかみ」青池編成を待ちました。私は海を入れてトンネルから飛び出すシーンを撮影。
DSC_6003
息子KTはあえて反対の雪で白くなった山をバックに入れて後追いで撮影しました。
DSC_7675
できることなら厳冬の雪景色にも来てみたいのですが無理だろうなぁ。

鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ

男鹿線のキハ40・48系を撮影後は車を北へ走らせて、いよいよ今回の旅のメインである五能線へと入りました。今さらながら初めての五能線なのですが、キハ40系の置き換えも始まるということで慌ててやって来た次第です。
そしてまず立ち寄ったのは、岩館-あきた白神間にある日本海をバックに走る鉄橋で撮影。
やって来たのはHB-E300系「リゾートしらかみ」橅編成でした。
DSC_5947
続いてキハ40系2連がやって来ました。
DSC_5965
GV-E400系という電気式気動車が12月より運用に入るそうです。その前に訪れることができて本当に良かったです。

鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ

11/23 遠征2日目は朝から秋田車両センターと秋田港で懐かしい車両たちを撮影した後は、EV-E801系への置き換えが決まっているキハ40・48系を撮影しに男鹿線船越-天王間へ急いで移動。何とか上り1126Dに間に合い、4連の堂々たる編成を撮影することができました。
DSC_5841

DSC_5864
息子KTとは立ち位置をかえて撮影。
DSC_7603
下り1125Dはキハ40の2連でした。
DSC_5901

DSC_5908

DSC_5917
息子は低い位置から後追いで。
DSC_7614
先週続々とEV-E801系が甲種輸送されています。男鹿線のキハ40・48系もいよいよカウントダウンです。

鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ

↑このページのトップヘ