リョウタンPP

鉄道や飛行機の撮影・旅行やグルメなどが好きなおじさんです。

カテゴリ: 2016 鉄道撮影

2016年もあっという間に大晦日を迎えました。
そして今年の撮り納めはやはりEF81-95号機牽引のカシオペア紀行を白岡-新白岡間で、今日も息子と一緒に撮影をして来ました。
今回は順光側を任せた息子の作品から紹介します。息子も少しづつまともな撮影ができるようになってきました。

私はあえて釜のデザイン重視で順光とならない反対側へ。今年も塗装変更の噂があったこの釜ですが、やはりこのままのスタイルがいいですよね。
昨日、三脚が壊れたので手持ちで3連発。





今年も色々な撮影をすることができました。しかし国鉄型車両の引退が相次ぎ、今後は撮影スタイルも変えなくてはならないかもしれませんね。
今年も拙いブログですがたくさんの方々に訪問、コメント、いいね!をいただきました。本当にありがとうございました。
来年も引き続き、よろしくお願い申し上げます。



年末の帰省ラッシュで運転されている189系を使った臨時特急「あずさ」「かいじ」が今年も運転されています。昨年運転時には189系による運転はもう最後だろうと思っていたのですが、今年も健在な姿を見ることができて本当に良かったです。
今日は朝方の所用により、午後運転されたあずさ81号とかいじ195号に的を絞って、立川-日野間の多摩川陸橋へ撮影に出かけました。
あずさ81号は長野車N102編成(あさま色)でした。

今回も息子が同行。広角気味に撮影してもらいました。

かいじ195号の新宿送り込み回送。豊田車M52編成(グレードアップあずさ色)でした。息子とは立ち位置を変えて。



本運転は息子と鉄橋の両サイドに分かれて撮影





さて、来年も189系が引き続き活躍してくれることを祈ります。

先週18日は大井川鉄道でトーマス&ジェームスを楽しむため、前日掛川駅前のホテルに前泊したのですが、大井川鉄道に行く前に東海道本線の貨物列車を撮影しに、有名な掛川-菊川のS字カーブに立ち寄りました。
この日はEF66の運用が桃太郎に変更となり、流れ的にEF65-2139が入るであろう運用も他の釜に差し替えられるという何ともツキがない日でしたが、迫力あるシーンが撮れるこの場所は気に入りましたので、是非とも次の機会にリベンジをしたいと思います。
5060レはEF210-114号機(所定はEF66運用)

息子は線路際の位置から。

1060レはEF210-14号機。少し立ち位置を変更して。

同じく息子は線路際の位置から。

ちなみにここの主役は211系です。


先週は大井川鉄道でトーマスの仲間たちを楽しんだのですが、大井川鉄道と言えば懐かしい昭和の名車達が走っているのも見逃せませんよね。
まずはトーマス、ジェームスとは別に走っていた蒸機、C11-190号機。かつてお召列車を牽引した名車なんですよね。



続いて普通電車に充当されている、2枚窓の元南海の2100系。
この懐かしい車両はたまりませんね。

古い木造駅とよく似合います。

普通電車の主力は元東急の7200系(十和田観光電鉄より購入)

デカいパンタ同士並ぶと感動ものです。

そして元近鉄特急の16000系。

どれも現役で走っていること自体が奇跡的な車両達が活躍している大井川鉄道。
是非ともまた出かけてみたいと思います。


先週17日(土)は翌日に大井川鉄道へ行くための前泊へ静岡方面へ向かいました。
途中、横浜市営地下鉄3000形の甲種輸送を沼津-片浜間で撮影しました。
牽引はEF65-2117号機でした。






↑このページのトップヘ