リョウタンPP

鉄道や飛行機の撮影・旅行やグルメなどが好きなおじさんです。

カテゴリ: 2013 鉄道撮影

先週、望遠ズームを購入(中古ですが)したので試し撮りをして来ました。
本来は成田空港か羽田空港で飛行機を狙いたいところでしたが、時間がなかったので近場を走る北総鉄道で1時間程の短い時間でしたが色々な車両がやって来るので、その感触を確かめながら楽しんで来ました。








来年はこれを使って色々出かけたいと思います。
本年も拙いブログですが、ご覧いただきありがとうございました。
皆さん、良いお年をお迎えください。

先週のマリ32編成に続いて今日マリ31編成が廃車回送を兼ねて「ありがとう183系(マリ31編成)千葉から長野への旅」が運転されました。運転は前回同様、幕張車両センター→津田沼→千葉→長野という経路でした。
前回のマリ32編成は文字タイプと絵入りタイプの「あずさ」をデザインしたヘッドマークでしたが、今回のマリ31編成は前後とも絵入り「かいじ」をデザインしたマークでした。
長野への最後の旅に出たマリ31編成 新検見川-幕張間

183系の生まれ故郷である幕張車両センター最後の出庫前の183系マリ31編成



 
とうとう幕張車両センターから183系の配置がなくなってしまいました。
昭和47年総武快速線開業を期に183系が新製配置されて以来、幕張には183系の姿がありました(車両は変わりましたが…)。ずーと見てきた183系が身近で見られなくなるのは本当に淋しいです。ありがとうマリ183系。

EF66牽引により越谷タより武蔵野線経由で蘇我までやって来る1359レ。
千葉で昼間に見られる唯一のEF66牽引貨物であるので毎週末その運用をチェックしているのですが、14日の30号機に続いて15日には52号機が充当されたので撮影してきました。
この日は183系マリ32編成の最後の旅立ちがほぼ同じ時間帯に運転されたので、撮影後慌てて京葉線に向かいました。

その後、千葉機関区にも立ち寄りその姿を再確認して来ました。

奇跡の復活を遂げた52号機ですが、これを含めてゼロロク機がいつまで運用に入るのかわからない状態なので今後も注目していきたいと思います。
 
14日の30号機の画像は下記をご覧ください。

今日は幕張車両センター所属旧あずさ色183系(M32編成)が「ありがとう183系(マリ32編成)千葉から長野への旅」として最後の旅へ出発して行きました。
運転経路は津田沼→幕張車両センター(体験乗車)→千葉→長野です。
千葉側には文字タイプあずさHM、長野側には絵入りあずさHMがそれぞれ付けられておりました。

 

まずは幕張車両センターから津田沼へ出庫するマリ32

 

 
津田沼で乗客を乗せ、再び幕張車両センターへ向かうマリ32
津田沼-幕張本郷間にて


幕張車両センターでの体験乗車を終えて再び出区してきたマリ32
幕張-新検見川間にて

千葉で折り返しし長野へ最後の旅に出たマリ32 新検見川-幕張間



来週23日にはマリ31編成が同様に旅立ちます。
ありがとう183系。最後の旅へ行ってらっしゃーい!

毎週末チェックしている蘇我まで入る1359レにゼロロク30号機が充当されました。
今日はこれだけ西船橋にて撮影です。


運用通りだと明日もゼロロク52号機が入りそうなんですが、あれとほぼ同じ時刻に通過。どうしよう…。

↑このページのトップヘ