リョウタンPP

鉄道や飛行機の撮影・旅行やグルメなどが好きなおじさんです。

カテゴリ: 2012 鉄道撮影

2012年もいよいよ終わり。今年1年私のブログに訪問いただきました皆々様、ありがとうございました。
 
この年末は家の大掃除に疲れはて、撮り納めに出かけることができませんでした。
我が家の2人の息子も大きくなり、これまで下の息子と私がひとつの部屋を一緒に使っていたのですが、いよいよ自分だけの部屋が欲しいと言い出し、ついに私が出ていくことに。引越し先は2帖程の納戸部屋。実は家を建てた当初より将来この納戸を自分の書斎(と言っても、趣味の部屋)にしようと考えていたのです。
そしてこれまで段ボールにしまっておいたいろいろな書籍や鉄道グッズなどもお引越し。
 
そんな中、久々に日の目を見たのがこの鉄道廃品。
これは京成電車の種別板。当時英字が入るタイプに替わった際に売り出されていたものを何枚か購入していたのです。裏表で種別が異なっており、先頭車両の貫通ドアに掲示されていたのです。

 

ちなみに当時の種別毎の停車駅は下記の案内ボードの通りでした。

でも当時の写真を必死に探したのですが、当時小学生低学年だったこともあり、写真はこれしか見つかりませんでした。どなたか写真をお持ちでしたら譲っていただけると幸いです。

2012年もまもなく終わってしまいそうです。
来年もよろしくお願い致します。
 

昨日、3月のダイヤ改正の概要が発表になりました。
我が千葉県関連では常磐線特急のE657系統一化が注目ですが、もう一つ・・・211系が209系へ置き換え完了が発表になりました。113系の置き換えほど注目は浴びておりませんが、やはり見られなくなるのは淋しいものです。
 
先週モノサクで撮影した211系をアップしておきます。


 

今週も特に鉄の予定もなし・・・でしたが、一応朝イチで鹿島運用を確認すると、71レは白Hゴムの1041号機でないですか!
天気も気温も絶好の撮影日和となれば行かないわけには行きません。約2ヶ月ぶりの佐倉・朝の撮影セットです。
 
今日は妻のパート送迎の任務もなかったので、早めに出て物井-佐倉間でスタンバイ。
同業者は2名と人気釜の割には静かでした。ところが、地元のおばちゃんが・・・(涙)

佐倉での停車時間を利用して、いつもの佐倉‐酒々井間へ移動。
ここは10名ほどの同業者で賑わっておりました。

続いて、帰宅前のセット撮影。京成AE100形シティライナーを臼井-佐倉間にて。
こちらも、地元のおじさんが・・・信号ボックスあたりにさしかかったので目立たないですが。


 

今週末は非鉄と決めていたので、昼前にスーパーへ行こうとして、財布を取り出して中を確認した所、ん?何だこれ?と取り出したのは・・・すっかり忘れていた東武博物館の招待券。しかも有効期限は12月末。おっと行きそびれそうだと思い、このあとすぐに行こう!ということになり、急遽久々の東武博物館へ行って来ました。
 
訪れたのは何年ぶりだろうか、以前来た時はこれらはいなかったような・・・。
中庭?にはこれが展示されておりました。
湘南窓タイプの5700系の「けごん」。でも生まれる前なので知りません。



館内に先頭部のみ展示されている、おなじみ貫通型の5700系。
このタイプは晩年臨時列車として活躍していた姿を何度か見たことがあります。

そして、「けごん」と言えば、これですよね。
DRC1720系「けごん」。車両の一部しか保存されてないのが残念です。
改めて見ると、凄い形のエンブレムですね。カッコいいなぁ。


正面から見ると、凄いなぁ。ロボット見たい・・・。

規模は小さいながらも、懐かしい車両と触れ合うことができた楽しいひと時でした。
 

昨日12/2水郡線への遠征前に、東武野田線船橋より東武ファンフェスタが行われた南栗橋へ運転された、リバイバルカラーである8111Fを撮影して来ました。千葉に住む私にとってはかつて東武電車と言えば、船橋で見られたこの色の電車であったので、今回の運転をとても楽しみにしておりました。
 
↓船橋への送り込み回送 塚田-馬込沢間にて


↓南栗橋まで向かう「東武ファンフェスタ号」 塚田-馬込沢間にて 


そう言えば、先般東武野田線にも新車が投入されると発表がありました。
8000系天国の野田線もしっかり撮影しておかなかくてはいけませんね。


 

↑このページのトップヘ