リョウタンPP

鉄道や飛行機の撮影・旅行やグルメなどが好きなおじさんです。

カテゴリ:鉄道 > 私鉄

JRから譲渡されたキハ40形の運転開始が待ち遠しい小湊鉄道ですが、上総村上-海士有木間にひまわり畑があると教えていただいたので、昨日早速行ってみました。昨日はとにかく陽射しが痛い程の暑さであり、ひまわりもややお疲れ気味でしたが、夏らしい光景を見ることができました。
DSC_0801

DSC_0819

DSC_0858

DSC_0876

DSC_0888
来年はキハ40形の運転も始まっていると思います。このひまわり畑とのコラボを始め、色々なシーンでの活躍を見ることができると期待しております。今のうちから撮影ポイントを色々と探しておきたいと思います。


鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ

昨日はELパレオエクスプレスと貨物列車が運転されている秩父鉄道に出かけました。カラフルな色となったデキ重連で牽引されるということで、貨物列車とともに撮影しておきたくなったのです。ふかや花園-小前田間に到着すると、やって来たのはなんと3色3重連!によるデキでした。
DSC_0607
山手線色、京浜東北線色、中央線色の混色編成に見えるこのデキ。6つ全てのデカパンも上がっており壮観です!すぐに追いかけて寄居-波久礼間で2発目。
DSC_0629
さらに有名な親鼻-上長瀞間の鉄橋へ。
DSC_0669
最後に白久-三峰口間で。
DSC_0697
三峰口では入換え後の3色3重連デキ。C58が今年は検査で運転できないのですが、充分代役を担ってますよね。
DSC_0725

DSC_0721
逆向きとなり中央線色?デキが先頭となる復路は浦山口-武州中川間だけ。
DSC_0769

DSC_0780
このあとはあまりに暑すぎだったので、遅くなった昼飯と日帰り温泉に立ち寄り帰宅しました。
あれ?目的の一つだった貨物列車は?はい、3色3重連デキが楽しくなり、すっかり忘れてました!またまた改めてリベンジしたいと思います(笑)。
鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ

昨日は懐かしの京成電車運行ツアーとして、3500形が普段走らない成田スカイアクセス線を、3600形がファイアーオレンジにリバイバルカラーを施し東成田-八千代台間で運転されました。そこでリバイバルカラーの3600形を臼井-ユーカリが丘間で撮影して来ました。普段ひと気もないような場所に多数の同業者がおりました。出場仕立てということもあり、とても綺麗な車体にファイアーオレンジの帯をまとった3600形。デビュー当時を知っている私にはとても懐かしく思えました。
DSC_0298

その後八千代台から折り返しの回送を臼井-佐倉間で風車とともに。
DSC_0327
そしてそのすぐ近くで、今テレビ等で紹介され話題となっている崖に暮らすヤギを見に立ち寄り、電車と絡めて撮影してみました。なかなかうまくいかなかったのですが、わかりますかね(笑)。
DSC_0375

DSC_0387
このヤギさん、毎日電車を見ながら暮らせて羨ましいなぁ。きっと鉄かもしれませんね(笑)。

鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ

緊急事態宣言の延長が決まり、なかなか撮影に出かけられない状況がもうしばらく続きそうですね。 さて既にご紹介した通り、4/29(祝)は広島更新色のEF64-1049号機が充当した鹿島貨物1095レを撮影後、昼頃に走る1093レ・1094レの撮影をしましたが、その合間には車を走らせて銚子電鉄に立ち寄って来ました。厳しい経営を強いられている銚子電鉄ですが、今回の新型コロナの影響により、より苦境に立たされているとの報道があったもので、少しでも応援したいと思い、名物のぬれ煎餅やまずい棒などを購入したいと思ったものです。ただし、せっかく行ったからには少しだけ撮影もさせてもらいました(笑)。
本来朝は2本で運用されているのですが、残念ながら乗客はほとんどいないため、今は1運用に減便されておりました。この日はチーバくんのヘッドマークをつけたデハ2002が運用についておりました。
銚子電鉄2000形20200429仲ノ町6
犬吠駅近くはで咲いていた白い花を入れて。
銚子電鉄2000形20200429犬吠-外川3
息子KTは特産物であるキャベツを入れて。
銚子電鉄2000形20200429犬吠-外川6
その後外川駅へ移動して。
銚子電鉄2000形20200429外川9
撮影はこの1往復だけで終え、売店がある外川駅も犬吠駅もお休みだったので、仕方なく国道沿いの「ぬれ煎餅駅」に行き、ぬれ煎餅やまずい棒をはじめ大量のお菓子を買って帰りました。GW中はこれを食べておとなしくステイホームすることにしました(笑)。
みなさん、自粛が終えたらぜひ銚子電鉄へ足を運んであげてくださいね!

鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ
 

 既にご報告の通り、3/20㈯は息子たちと日光方面へ出かけたのですが、今回は珍しく車ではなく東武特急を利用して出かけました。そこで往路は350系で運転された「きりふり61号」を利用し、昭和の車両を満喫することができました。
DSC_6341

DSC_6355

DSC_6357
ところが、栃木駅に到着する直前に「強風による架線支障の影響で次の栃木で運転を打ち切ります」という車内アナウンスが!見合わせでなく、打ち切り?と思いつつ仕方なく下車しました。
DSC_6383
ところが、他の列車は多少の遅延はあったものの運転されており、後続の「けごん9号」に乗車しました。何故きりふりだけが運休となったのでしょうかね。
しかし思わぬことで100系スペーシアにも乗車することができました。
DSC_6389

DSC_6395
日光では長男のリクエストで東照宮などを観光後は、SL大樹の撮影・乗車するために6050系に乗車して鬼怒川線へと移動しました。車内レイアウトや座席はJRの急行型車両を思い出しますね。
DSC_6522

DSC_6504
そしてSL大樹を撮影・乗車後は、最後に下今市から500系「リバティけごん48号・リバティ会津148号」に乗車し、新型車両を楽しむことができました。やはり新車はいいですね。
DSC_6868

DSC_6871
東武はバラエティー豊かな車両が活躍しているので楽しいですね。今回は様々な車両に乗車することができ息子たちも楽しんでくれたようです。また機会を作って乗り鉄を楽しみたいと思います。

鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ

↑このページのトップヘ