リョウタンPP

鉄道や飛行機の撮影・旅行やグルメなどが好きなおじさんです。

カテゴリ: 鉄道施設、その他

日曜日は秋葉原界隈で色づいた銀杏とともに撮影をしましたが、その合間にはマチエキュート神田万世橋内にある旧万世橋駅を初めて見学しました。旧万世橋駅は明治45年に神田-御茶ノ水間に開業し、約7年間は始発駅としての役目を果たし、昭和18年に廃止となった後もホームや階段などが残っていたそうです。今はカフェやショッピング店も入りレンガ造りのおしゃれな空間として活用されております。その2階にあるホーム(カフェデッキ)では中央線が通過する様をガラス越しに楽しむことができます。
DSC_6996

DSC_7156

DSC_7179
旧万世橋駅の階段も残っています。
DSC_7195

DSC_7197
旧万世橋駅のホーム上屋の基礎部分の一部が保存されています。
DSC_7165
1階にはライブラリーコーナーがあり、歴代の中央線車両模型や旧万世橋界隈の模型が展示されたおりました。
DSC_7116

DSC_7119
ぜひ秋葉原へお出かけの際には立ち寄ってみて歴史を感じてみてください。

鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ

親子での北東北遠征2日目はまず土崎にあるJR秋田車両センターに立ち寄りました。もちろん敷地外からでしたが様々な解体待ち?の車両たちを見ることができました。
まず踏切から2018年に引退したキハ59KENJI。奥には国鉄色のキハ58、E751系やE257系、DD14も見えますね。
DSC_7517
リゾートしらかみキハ40改造の「青池」編成
DSC_5746
2019年に引退した485系「きらきらうえつ」とEF81
DSC_5766
キハ40
DSC_5761
毎日お世話になっていたサハE230やE231の姿も多数ありました。その奥にはマニ50も。
DSC_5759
サハE231?209?とキハ59KENJIの先頭車。上空には虹がかかっていました。
DSC_5780
クハネ583は残念ながら見ることができませんでしたが、ここにいる車両たちの一部でも保存されることを願うばかりです。

鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ

青森でカシオペア紀行撮影青函連絡船八甲田丸を見学した後はレンタカーで約1時間ほど南下。行先は小坂レールパーク。24系寝台車が保存宿泊ができる施設として有名ですね。構内施設がすべて保存されており、もうすぐ列車がやって来るのか…と錯覚してしまう程でした。
DSC_5550

DSC_5518

DSC_5520
構内に留置されていたキハは少し残念な姿に。
DSC_5523

DSC_5524
そしてお目当ての24系ブルートレインは残念ながら車庫の中でした。車両はかなり痛みが出ていましたが宿泊営業時には構内を走行するそうで、今でも現役のような姿に感銘しました。現在は宿泊できないそうですが、いつかまたゆっくり宿泊してみたいと思います。
DSC_5530

DSC_7382

DSC_5540

DSC_7388

DSC_7393

DSC_5544
小坂レールパークは訪れた翌日23日をもって冬期休業に入ったそうです。こうした施設がいつまでも大切に保存されていくことを切に願いますね。

鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ

11/22㈯、朝イチで青森でのカシオペア紀行撮影を行ったのですが、回送出発までの合間に青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸に立ち寄りました。私は数回訪れたことはありましたが、息子KTはもちろん初めてだったので、今回ぜひ見せてあげたかったのです。しかしカシオペアの回送の合間ということで見学時間約30分という大急ぎでの見学でした。
DSC_5494
そんな中でも一番の目玉は1階の車両甲板。キハ82やDD16、スユニ50やヨ6000、ヒ600などが所狭しと保存されております。
DSC_5481

DSC_5485

DSC_5478

DSC_7329

DSC_5488
超~駆け足での見学でしたが、青函連絡船時代を知らない息子を連れていけて良かったです。

↑このページのトップヘ