田沢湖近くの仙岩峠で秋田新幹線を撮影後は宿泊地である秋田へ向けて移動しました。かなり日没時刻が早まったこの時期は16時頃の撮影がラストチャンスとあって、途中角館付近の田園地帯でもう1本だけ撮影することにしました。地図を頼りに適当な場所を探しながら移動。上りこまち34号を撮影しました。
DSC_5700
秋田新幹線らしく踏切を通過するシーンも。
DSC_5717
さらに振り返り、野焼きする田舎の風景を。
DSC_5724
ところが、すぐそばで撮影していた息子KTはこんな撮り方をしておりビックリ、完敗でした(笑)。
DSC_7480
それにしてもさすが新幹線。意外と速かったです(笑)。

鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ