リョウタンPP

鉄道や飛行機の撮影・旅行やグルメなどが好きなおじさんです。

2020年03月

ソメイヨシノが満開を迎えましたが、都内への不要不急の外出自粛が出たうえ、天気が悪かったこともあり、今週末は買い物程度の外出のみで写真の整理に励んでおりました。ところが今日昼頃に外を見るとまさかの積雪。犬と一緒で居たたまれなくなった私は急いで車で県境の江戸川土手へと出かけました。ここには大きなソメイヨシノが咲いており、1台はソメイヨシノにピンを合わせ、もう1台は雪景色となった土手を入れて列車メインで撮影してみました。撮影の目的は今回のダイヤ改正でEF66の運用に変更となったシャトル便の75レ。今日の牽引はEF66-127号機で、正面には薄っすら雪が付着しておりました。
DSC_1393

DSC_6914
わずか20分程の撮影でしたが、練習電として常磐線のE231系やE657系なども撮影できました。
DSC_1368

DSC_1375

DSC_6891
土手下には建物やシャベルカーが停まっているのでカットしようかと思いましたが、あえて積雪した土手を入れるように撮影をしました。本当はもっと積雪を期待していたのですがね。

鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ

昨日3/25は地元千葉で、久留里線用キハE130の郡山入場と、205系海外譲渡への2本の配給が行われました。残念ながら私は仕事でしたので、暇な高校生の息子KTが出かけて来ました。西船橋~南流山は逆光となるよと忠告しておいたのですが、時間がなかったようで西船橋で撮影したようです。牽引は長岡のEF81-140号機でした。
DSC_9292

DSC_9298

DSC_9300
続いて恒例となった205系のインドネシアへの譲渡に伴う配給が新習志野→蘇我間で行われたのですが、時間を間違えたということで、蘇我駅での撮影となったようです。今回も長岡からEF81-141号機がわざわざやって来たようです。
DSC_9368
今回のヘッドマークはチューリップだったようです。
DSC_9326
息子KTのこだわりの1枚
DSC_9330
もう一枚のこだわり。
DSC_9391

鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ

 既にご報告の通り、3/20㈯は息子たちと日光方面へ出かけたのですが、今回は珍しく車ではなく東武特急を利用して出かけました。そこで往路は350系で運転された「きりふり61号」を利用し、昭和の車両を満喫することができました。
DSC_6341

DSC_6355

DSC_6357
ところが、栃木駅に到着する直前に「強風による架線支障の影響で次の栃木で運転を打ち切ります」という車内アナウンスが!見合わせでなく、打ち切り?と思いつつ仕方なく下車しました。
DSC_6383
ところが、他の列車は多少の遅延はあったものの運転されており、後続の「けごん9号」に乗車しました。何故きりふりだけが運休となったのでしょうかね。
しかし思わぬことで100系スペーシアにも乗車することができました。
DSC_6389

DSC_6395
日光では長男のリクエストで東照宮などを観光後は、SL大樹の撮影・乗車するために6050系に乗車して鬼怒川線へと移動しました。車内レイアウトや座席はJRの急行型車両を思い出しますね。
DSC_6522

DSC_6504
そしてSL大樹を撮影・乗車後は、最後に下今市から500系「リバティけごん48号・リバティ会津148号」に乗車し、新型車両を楽しむことができました。やはり新車はいいですね。
DSC_6868

DSC_6871
東武はバラエティー豊かな車両が活躍しているので楽しいですね。今回は様々な車両に乗車することができ息子たちも楽しんでくれたようです。また機会を作って乗り鉄を楽しみたいと思います。

鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ

SL大樹6号で下今市へ着くと、隣接するSL展示館や転車台広場に出て入庫を待ちました。
入れ換え前には6050系普通電車などを先に発車させます。C11-207牽引の6050系に見える?(笑)
DSC_6738
一旦栃木側に出て、DE10先頭で側線に入ってきます。
DSC_6757

DSC_6771
14系客車を切り離し後、C11が再び本線側に出たあと、バックで転車台に入って来ました。
DSC_6786

DSC_6792

そして転車台で回転後、入庫していきます。この時はじめてヘッドマークが自照していることに気づきました。東武さん、なかなか工夫してますね。
DSC_6795

DSC_6801
取り残された14系客車。哀愁がありますね~。
DSC_6812
最後にDE10が転車台に入ってC11の隣に入庫して行きました。
DSC_6818

DSC_6838
電灯に照らさせた黒光りのC11がたまりませんでした!

鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ

3/20㈯、日帰りで息子たちと出かけた日光方面の乗り鉄旅ですが、SL大樹を新高徳付近で撮影後はすぐに鬼怒川温泉駅へ移動して、SL大樹6号に乗車することにしました。これまでは撮り鉄ばかりでしたが初乗車です。SL入線は発車約10分前と時間がなかったのですが、ホーム上で連結シーンなどを撮影。
DSC_6665

DSC_6675

DSC_6673

DSC_6688

DSC_9182

DSC_6652
乗車は1号車スハフ14-1。JR四国からやって来た貴重な車両です。
さすがに6号ということもあり、車内はガラガラ。
DSC_6690

DSC_6693
懐かしい簡易リクライニングシート。 
DSC_6695
最後尾の貫通扉からDE10のお顔も。
DSC_6705

DSC_6706
大桑を過ぎると、沿線にはイルミネーションがあり同業者が多数撮影しておりました。
この付近では通過時に花火をあげたり、こうしたイルミネーションをしたりと工夫されておりますね。
DSC_6710
鬼怒川温泉から下今市までわずか30分程の旅ですが、懐かしい14系客車を楽しむことができました。
次回はぜひJR北海道からやって来た、はまなすのドリームカーにも乗車したいと思います。

鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ

↑このページのトップヘ