リョウタンPP

鉄道や飛行機の撮影・旅行やグルメなどが好きなおじさんです。

2019年07月

昨日は、ヒガハスでニーナと虹釜牽引のカシオペアを撮影した後、急いで高速道路で移動して向かった先は高崎駅。さらに普通電車で横川へ向かい、C61牽引のSL「YOGOSHAよこかわ」に乗車しました。当初予定してなかったのですが、台風接近で?前日にキャンセルが出ていた指定席券を購入できたものでした。横川に到着したところ生憎の雨模様で、かろうじて撮影できたものがこちらです。














最後尾に連結されたEF64-1001号機。






今回1号車には情緒あるオハニ36が連結されており、息子KTと妻が乗車しました。夜汽車らしい灯りが最高でした。



私は4号車でしたので、スハフ42に乗車しました。




途中、安中駅での停車時間を使って撮影。






終着高崎駅では回送前に撮影。


途中、雨が降ったりしましたが、久しぶりに汽笛と石炭の煙を浴びて、夜汽車を満喫することができました。

昨日は東北本線を走るEF66運用である4093レにニーナこと27号機が充当され、さらにカシオペア紀行が運転されるということで、ヒガハスへと出かけました。台風が接近しているということで強風であったものの久しぶりの夏空の下で撮影することができました。まずはニーナ牽引の4093レを線路寄りで撮影。空コキが目立ちますね。



このあとカシオペア紀行に虹釜ことEF81-95号機が充当されることがわかり、少し線路から離れる場所に移動。



結果的にニーナと虹釜の2大スターを撮影で大満足!でも次があったので急いで移動しました。

カシオペア信州を撮影に行く前に撮影したものです。
EF65-2086(北松戸-馬橋にて)
DSC_7758

EF65-2095(市川大野にて)
DSC_7785


既にご紹介した通り、今日は戸塚-東戸塚間へニーナ牽引の福山レールエクスプレスを撮影に出かけました。その帰り道、市川で乗り換えする際に、EF65-2067号機牽引の1093レを撮影できました。既に10名程の同業者がおり、合間から撮影させていただきました。






このあと、西船橋でEF65-2089号機による牽引の4097レを撮影するか迷いましたが、午後の所用に間に合わないのでこれだけで帰宅しました。

今週末は所用もあり天気も良くなかったので非鉄の予定でしたが、今日はニーナことEF66-27号機が54レ(福山レールエクスプレス号)を牽引して上京してくるということで、急遽戸塚-東戸塚間へ出かけて来ました。本来は前方カーブ脇のベストポジションから撮影したかったのですが、人が多く交通の妨げとなり警察から排除指示が出ていたので断念し、背後の陸橋から撮影しました。






美しい編成を牽引するニーナ様を、道路を通行する車が入ることなく撮影できて良かったです。

↑このページのトップヘ