リョウタンPP

鉄道や飛行機の撮影・旅行やグルメなどが好きなおじさんです。

2019年04月

昨日は妻と都バスの1日券を使っての散歩。亀戸天神で藤まつりを楽しんだ後は、上26系統バスに乗って根津神社へ向かうつもりでした。ところが船橋屋でくずもちを楽しんで店を出ると目の前をそのバスが行ってしまいました。時刻表を見ると30分程来ない。仕方ないので少し歩いてから都02系統に乗り上野広小路へ出て、上58系統に乗り継いで根津神社へ。到着してみると境内・園内ともご覧のような大混雑でした。












一番の気に入りはイチゴ果肉入りのバニラアイスみたいなこれ(笑)。



こんな可愛い小さめの花のつつじも。



前回よりはるかに外国人観光客が多いことに驚きました。最後はこんなカットも。


今日は地元でもつつじ祭りが行われましたが、規模が雲泥の差。これほどのたくさんの満開で美しいつつじは素晴らしいものでした。

今日は妻と都バスの1日乗車券を使って散歩をして来ました。
スタートは西葛西駅。そこから亀29系統に乗車して亀戸駅へ行き、徒歩で亀戸天神へ向かいました。藤まつりが開催されていることもあり、境内も付近も大混雑でビックリでした。でもその美しさにうっとりでした。






きちんと参拝もしましたよ。正月のような混雑でした。



境内を出てすぐにある有名な船橋屋へ。



久しぶりのくずもちは美味しかった!

21日は両毛線でのレトロ列車撮影後に立ち寄った新古河-栗橋間の水田脇での撮影後、帰路につこうと思ったのですが、ブログ仲間の方が以前撮影されていた場所と思われる利根川の栗橋側の対岸も気になり立ち寄ってみました。高くカーブした築堤はちょうど菜の花が咲いていたので、これだけ撮影してから帰りました。












この付近は撮影しやすい場所が多いですね。今度は築堤に登っても撮影してみたいと思います。

せっかく栃木まで出かけたので、その帰り道は東武日光線沿いに走り、少しだけ東武の撮影をして帰ることにしました。新古河-栗橋間では田んぼに水が入り田植えも終わっていたのですが、築堤を走る列車の水鏡とともに撮影することができました。
まずは現地に到着してすぐにやって来た350系。






もちろんリバティも撮影。



350系の回送もやって来ました。



浅草口では見られなくなった6050系。










最後にスペーシアも。だんだん風が吹いてきてしまいました。






時刻表を全く確認せずに立ち寄ったのでしたが、350系や6050系などを気持ちよく撮影することができて良かったです。

昨日は1日中所用で疲れたので、今朝はのんびりしながらスマホを眺めていると、Twitterで大ネタが走っているとの情報を目にして居ても立っても居られなくなり、10時過ぎに大慌てで家を飛び出し両毛線へと向かいました。クラブツーリズムの団臨だそうでEF64-37号機+旧客+EF65-501号機という超豪華編成で熊谷→高崎→栃木と運転されました。何とか12時半頃に現地に到着。逆光ながら何とか原色に戻ったEF64-37号機を先頭にやってきた編成を撮影することができました。









栃木ですぐに高崎へと折り返すとのことで反対側へ移動して、EF65-501号機牽引を先頭にやってきた編成を。






デカパン同士による平成最後の超レトロな編成を撮影できて良かったです。

↑このページのトップヘ