リョウタンPP

鉄道や飛行機の撮影・旅行やグルメなどが好きなおじさんです。

2018年12月

29、30日と189系N102編成のムーンライト信州の回送を撮影しに中央本線へ出かけて来ましたが、もうひとつの目的は貴重な絵入りマーク付きの185系はまかいじ号。こちらも来年の今頃は走っているかわからない列車です。まず29日はヘッドマークを強調できるよう大月-猿橋間のカーブ区間にて。



そして翌30日は初狩駅近くのカーブ区間にて。






2018年の投稿はこれにて終了となります。
今年もリョウタンパパさんのブログをご覧いただきありがとうございました。
今年は189系豊田車3編成の廃車や、山陰迂回貨物など様々な話題を追って出かけて来ました。来年もマイペースで色々と出かけたいと思います。2019年もよろしくお願い申し上げます。

既にご紹介した通り、29、30日と189系N102編成のムーンライト信州の回送を撮影しに中央本線に出かけました。貨物列車は既に年内運休になっているのかと思っていたのですが、タキを牽引する83レは運転されており、新桂川橋梁(通称:鳥沢鉄橋)で撮影することができました。29日の牽引はEH200-4号機でした。



30日の牽引はEH200-8号機でした。



さらにE259系成田エクスプレス河口湖行も運転でした。







昨年まではE351系とE257系による特急あずさ号でしたが、E353系に統一されるまではE353系とE257系による運用と様変わりしています。実は既にE257系の運用はほとんどないと思っていましたが、臨時運用を中心にまだE257系による運用を見ることができました。




















今後はE353系に統一されるとなかなか足を運ばなくなるのでしょう。









来年の今頃はE353系統一が完了して臨時運用にE257系が入るという体制でしょうかね。

今日は昨日に続いて189系N102編成によるムーンライト信州の回送を撮影に出かけて来ました。猿橋での停車時間を活かし、その両サイドで撮影ができるのですが、今日はどこで撮影をするか全く決まらずに悩みながら向かいました。ヘッドマークは回送であるし形式写真は昨日笹子-初狩間で撮影しているので、今日は光線状態を度外視して情景を入れての撮影をすることに。まずは初狩-大月間で笹子川を入れて。











その後、新桂川橋梁(通称、鳥沢鉄橋)を俯瞰できる場所へ移動。






今年の撮影はこれにて撮り納めとなりました。来年また189系N102編成を撮影することができるといいですね。

今年もいよいよカウントダウン。昨年末はまだ4色の189系が中央本線を彩ってくれていましたが、今年はあさま色のN102編成によるムーンライト信州運用だけ。来春のダイヤ改正でおはようライナー運用の消滅が決まり、いよいよN102編成もいつ引退となってもおかしくない状況になってきました。ということで、今日はムーンライト信州の回送を撮影しに久しぶりに中央本線へ出かけて来ました。まずは笹子-初狩間のS字カーブで。






振り返ってお見送り。



猿橋での停車時間を利用して鳥沢鉄橋に移動。



サブ機は川も入れて。



最近になり最後にもう一度乗車してみようかと企んでみましたが生憎の満席。せめてもということで回送を撮影して今年最後の189系撮影でした。来年は撮れるかなぁ。

↑このページのトップヘ