リョウタンPP

鉄道や飛行機の撮影・旅行やグルメなどが好きなおじさんです。

2018年09月

9月は色々と所用で忙しくなかなか鉄ができなかったのですが、西日本豪雨による山陽本線不通の影響により運転されていた迂回貨物を撮影したいと思って、落ち着くだろうと思われた9月最終週に先月より予約をしておりました。ところが9/30から山陽本線が開通すると発表され、ギリ間に合ったとホッとしておりました。しかし先週になって迂回貨物は9/28で終了との発表があり、2日間撮影するつもりであった迂回貨物ですが、結局9/28の最終日に1日だけの撮影となりました。でも台風による嵐の前の静けさ?か、天候に恵まれ、何とか撮影することができましたので紹介致します。
1日しか撮影できないとあっても、どうしても外すことができない撮影地、折居-三保三隅間の「道の駅ゆうひパーク三隅」付近。最終日ということで嫌な予感がしたので前泊した津和野のホテルを4時過ぎに出て、5時に到着するも道の駅内で駐車できるスペースはほとんどなしの状態。皆さんそこで一夜を過ごしたようですね。
道の駅下の撮影ポイントは既に満杯。仕方ないので少し土手を下がった場所から撮影することができました。






パーク内を合わせると同業者は100~150名はいたでしょうか。
最終日に相応しい快晴の天気の下でDD51による力強い貨物列車を撮影することができました。ちなみに翌日の地元紙の朝刊にこんな記事が。右端もう少し下で撮影しておりました。


このような絶景を走る山陰本線。今後DD51+旧客風車両で観光列車を走らせたら、結構な観光路線として注目されると思います。短期間だと記事のようなトラブルもあるので、SLやまぐち号とセットで定期運転されると山陰本線も活気づくと思いますがいかがでしょうか。

既にご紹介した通り、昨日は成田空港で久しぶりの航空機を撮影しました。かつてはジャンボ王国であった成田でしたが、滞在した約3時間、1機もジャンボ機の離発着がなく、ジャンボ時代が終わったことを痛感しました。帰り道に「ひこうきの丘」に立ち寄ってみると、いました!ジャンボ機がお休みしておりました。諸事情で運航できず留置されているNCA(日本貨物航空)のジャンボ機です。
最新鋭のB747-8F。



B747-400Fもまだ残っているのですね。



NCA機に並んで真っ白のB747-400Fが。調べるとウィルミントン・トラスト・カンパニー所有の貨物機だそうです。



さらにもう1機カーゴルクス・イタリアのB747-400Fがおりました。



やはりジャンボジェット機は貫禄がありますよね。NCAの貨物機も早く復帰して欲しいですね。

今日は長男が初めて香港へ一人で海外旅行をするということで、久しぶりに成田空港へ行きました。9:20発香港航空611便で出発する予定でしたが、搭乗後に機材トラブル。さすがに出発前に帰ることはできない…ということで、デッキで飛行機撮影。
昨年10月以来の成田ということで、見る航空機はかなり様変わりしており、とても新鮮でした。まずはスカイチーム塗装の中華航空A330-300



続いて同じくスカイチーム塗装のエールフランス航空B777-300



ANA「東北フラワージェット」B737-800




そして巨人機A380もやって来ました。まずはマレーシア航空A380



続いてアシアナ航空A380



さらにタイ国際航空のA380



4発機と言えば、スカンジナビア航空のA340-300。



LOTポーラインド航空B787-8



JALのB777-300「JET-KEI」も初めて見ることができました。



スターアライアンス仕様のエア・インディアB787-8



そしてLCCも増えましたね。タイ・エアアジア・エックスのA330-300



タイガーエア台湾のA320-200



さらにこんな機体も。調べると中国のチャーター専門会社「南山公務」のビジネスジェットB737-700だそうです。



そしてついに、約2時間半遅れで息子が乗った、香港航空611便A330-300が飛び立って行きました。



残念ながら先週に続いて今週も「鉄」はお休みでしたが、航空機を撮影できて良かったです。

入場すると国鉄色で出場しているEF65ですが、今後貨物色がさらに数を減らしていくのでしょうね。日曜日、ヒガハスでカシオペアを撮影後、帰宅する途中ふと貨物なかったかなぁと思い、調べるとシャトル便の72レと73レが撮れそうということで、急遽、北松戸-馬橋間に立ち寄りました。到着すると既に2087号機の73レが停車中。



するとすぐに反対側から2117号機牽引の72レがやって来ました。



今後貴重となる?貨物色の離合シーンを撮影することができました。



そして73レが出発して行きました。







今日は木曜日にEF81-95号機に牽引され上野駅を出発した「カシオペア紀行でめぐるゆったり東日本周遊4日間」の旅が上野駅に帰着するということで、雨にも関わらずヒガハスで撮影をして来ました。通過1時間以上前に現着するも、定番側は入る余地がなく、仕方なく水路側でスタンバイ。恐れていた下り列車に被れることもなく、虹釜牽引のカシオペアを無事撮影することができました。



皆さん、雨の中お疲れ様でした。

↑このページのトップヘ