リョウタンPP

鉄道や飛行機の撮影・旅行やグルメなどが好きなおじさんです。

2017年10月

初めましてリョウタンパパさんの息子KTです。
パパさん抜きで上野駅13番線ホームに行きました。
今回のカシオペアはパパさんから聞いてEF81-81号機が牽引することを知り
雨でも関係なく行きました。













今後とも、出かけた際には、掲載しますのでよろしくお願いします。
------------------------------------------------
パパより、
今週も雨ということで撮影には出かけられず、家で我慢しております。
でも息子KTは8181という事で出かけて行きました。
来週あたりは天気が良くなってくれることを願うばかりです。イライラ…。

10月1日は青森発上野行カシオペア紀行を蕨-南浦和間で撮影をしたのですが、実は息子KTが最寄りの蕨駅からこれを撮影しておりました。



昔、よくここで「ひばり」「あさま」などのL特急をよく撮影しておりました。

今日は鹿島貨物を撮影した後、久しぶりに成田空港へ向かいました。
成田からCIとDLのジャンボ機が10月いっぱいで姿を消すこととなり、旅客ジャンボ機が見納めだということです。ブログ友のY夫さんも頻繁に通われている中、せめてもう1回くらいは記録しておきたかったのです。
まずは到着便CI100便を十余三東雲の丘から。




続いて出発便CI101便をさくらの山公園から。









そして約2時間半遅れでDL275便(デトロイト発)が到着。何とか日没に間に合いました。














ジャンボ王国であった成田から、貨物機を除いてその姿が見られなくなるのは、何とも淋しくなります。ボーイング747型機(通称ジャンボ)、その存在感は偉大でした。
(トリミングしております)


今日は運用通りなら冠付ニーナが上ってくると思って早起きしたのですが、連休ということで運休だとわかり二度寝。特にあてもなく、スマホで貨物運用を眺めていると、昨日一昨日と連日ネタ釜が入った地元の総武・鹿島貨物に、今日もまたネタ釜2127号機と冠付(と言っても裏側でしたが)2095号機が運用に入っていることがわかり、冠が見えない2095号機の1091レは捨てて、2127号機の1093レを撮影しに佐倉-酒々井間へ出かけてきました。





ここは順光で撮れる場所ということで、同業者が4名程いらっしゃいました。
線路際にはススキが生え、すっかり秋色になっておりました。
結局、総武・鹿島貨物しか鉄撮りしなかった3連休でした(笑)

三連休1日目と2日目は所用もあったので遠出もできず、地元で総武快速線を走る貨物列車にネタ釜が連日運用されたので、近場で撮影をしてきました。
まずは10/7(土)の目玉は1091レ。国鉄色EF65-2139号機が牽引でした。
幕張-新検見川間にて。


その前を走る1093レはEF65-2091号機でした。


そして本日の目玉は1093レで充当されたヘッドマーク付EF65-2063号機。
新検見川-稲毛間にて。





そして1091レはEF65-2090号機でした。



↑このページのトップヘ