リョウタンPP

鉄道や飛行機の撮影・旅行やグルメなどが好きなおじさんです。

2017年09月

昨日は秋分の日ということで、めっきり涼しくなりました。仕事の疲れを癒すためにゆっくり過ごすつもりでしが、カシオペア紀行が虹釜(EF81-95号機)が牽引するとの情報が入り、慌ててワシクリへ出かけました。
どんよりした曇り空でしたが、通過時には薄っすらオレンジ色の陽射しが車体を照らしてくれました。






土曜日に高尾-相模湖間で189系4編成によるヘッドマーク祭りでは本来の中央本線の主役であるE351系やE257系も電光のヘッドマークを掲げて活躍しております。しかし近々出場するであろうE353系の量産車が登場すると189系はもちろん、これらの車両の去就も気になります。
スーパーあずさ号のE351系。E353系運用後はどうなるのでしょうか。


あずさ号、かいじ号で活躍のE257系は伊豆方面へ転籍の噂も。


さらに185系はまかいじ号も忘れてはいけません。こちらも貴重な国鉄型です。


これらも3年後にはここで見られなくなっているかも知れませんね。
189系だけでなく、これらの車両もしっかり記録しておきましょう。

昨日は189系4編成によるヘッドマーク祭りでしたが、中央本線は様々な列車で賑わっておりました。ヘッドマークがなくても主役たちです。
81レはEH200-11号機。


続いて2083レはEH200-6号機でした。


一旦場所を移動して、215系ホリデー快速。ブログ友のKさんと遭遇でした。


189系N102編成の送り込み回送。これを撮るために移動したのでした。


新井踏切に戻って、土曜日恒例となったE001形四季島





EH200-17号機牽引の83レ。


お馴染みのE259系NEX河口湖行。


すっかり忘れてました189系51編成による回送。
(トリミングしております)


時間が経つのを忘れてしまうほど、様々な列車が活躍しております。
189系が活躍している間はかなり賑わうことでしょう。

台風の影響が心配な三連休ですが、初日の今日は189系が4編成とも運用に入り、しかもヘッドマークが掲示されるとあって、早朝から中央本線へ出かけて来ました。
このようなお祭り日はどの撮影地も混雑するのが恒例なので、今日は違った場所で撮影しようとしたのですが、台風接近という事で高速道路も混雑してなかったので、もしやと思い有名撮影地である新井踏切に立ち寄ってみました。キャパが少なく、いつもなら入る余地がないのですが、到着してみるとなんと誰もおらず、急遽ヘッドマークがガツンと撮れるこの場所で撮影することにしました。厚い曇り空でやや暗い天気でしたが、逆光にもならずむしろ良かったです。
まずはグレードアップ色のM52編成が充当されたあずさ71号

ホリデー快速富士山1号にはあずさ色のM50編成。

そしてかいじ183号には国鉄色のM51編成。

最後にあずさ79号にはあさま色のN102編成。

全てに絵入りマークが入るという嬉しい1日でしたが、E353系量産車がそろそろ出てくるという事で、189系のカウントダウンがいよいよ始まりそうです。
こうした機会がまた何度か見られるといいですね。

今週末も趣味活動なし…と言うのも淋しいので、手短でこれだけ。
1093レはEF65-2094号機

10分後の1091レはEF65-2080号機

新検見川-幕張間にて。

↑このページのトップヘ