リョウタンPP

鉄道や飛行機の撮影・旅行やグルメなどが好きなおじさんです。

2017年06月

先週末は185系「新幹線リレー号」のリバイバル運転が10両編成で行われました。
よって、今回は1982年から1985年まで、185系を中心とする14両編成の堂々たる編成で頻繁に運転されていた現役当時の画像をいくつか紹介いたします。
新幹線リレー号と言えば、グリーン帯の185系200番台です。



今回のリバイバル同様にストライプ色の0番台も一部充当されておりました。

上野駅で415系との並び。

185系グリーン帯の姿ももう一度見てみたいですね。

昨日は東北新幹線開業35周年記念号が運転されるにあたり、上野→大宮間では接続する新幹線リレー号が185系10連でリバイバル運転されましたので、南浦和-蕨間で撮影をして来ました。さすがに帯塗装での運転は無理とわかっていましたが、JRの粋な図らいによる、懐かしいヘッドマークと側面に付けられたJNRマークに感激致しました。







実は気合を入れて回送から撮影しようとしたのですが、湘南新宿ラインと下り列車にあえなく撃沈でした。何とか遠目で撮影したものをトリミングしてみました。


なかなか忙しく趣味活動も制限されている状況なのですが、水曜日は久々の平日のお休みとなり、大雨のなかでしたがE235系(トウ06編成)の配給輸送を撮影しに出かけました。本来は渋川あたりで撮影しようかと考えていたのですが、生憎の大雨により遠征を断念し、北浦和での撮影を行いました。牽引はEF64-1032号機で、E235系もパンタを上げての輸送でした。



その後には宇都宮配給が来るのですが、そのまま待機できず駅へ戻って撮影しました。この日はEF81-139号機による牽引でした。




多摩川で189系N102編成の団臨を待つ間にやって来たのが、EF65-1102号機牽引の東神奈川工臨返空でした。




今日は長野車N102編成を含む189系4色4編成が稼働するあたり日。しかし豊田車M50編成(あずさ色)が故障したとかで運用を外れていただけに心配でしたが、今日は元気に運用復帰。189系4色編成の健在ぶりを楽しむことができました。
本日の山梨富士号はM52編成(グレードアップ色)※回送を撮影



注目のM50編成(あずさ色)はホリデー快速富士山号の運用へ復帰。



移動してM51編成(国鉄色)は鎌倉あじさい号と横須賀駅での展示に充当。



そして長野車N102編成(あさま色)は韮崎から鎌倉への団臨としてやって来ました。



この189系4色編成。この後もその健在ぶりを見せて欲しいですね。

↑このページのトップヘ