リョウタンPP

鉄道や飛行機の撮影・旅行やグルメなどが好きなおじさんです。

2017年05月

今週は所用により非鉄でしたので、先月22日に撮影していたものの、未掲載だったので遅ればせながら紹介します。。
この日は総武線を走る1091レにJR貨物の国鉄色PF2139号機が充当されたので、津田沼-幕張本郷間にて撮影しました。

その後、新金線新小岩-金町間に移動して、JR東日本の国鉄色PF1115号機が牽引するキチ工臨返却を撮影致しました。

やはりEF65PFはこの色ですよね。いつまで見られるか微妙ですから、機会がある時には撮影しておきたいですね。

GW前からのゴタゴタもようやく一段落したので、昨日はカメラを持参して東武の優等列車を撮影に出かけました。これまで滅多に東武を撮影する機会がなかったので、撮影地もわからず、ネットで調べながら近場を物色。まずは西新井-竹の塚間の陸橋から。いきなりやって来たのが500系リバティ。

そして今日のメイン1800系。



場所をカーブポイントへ移動して、200系(普悠瑪デザイン)

普段は浅草口で見られなくなった6050系の回送



再び1800系臨時快速



ここで、ふとE001形四季島が上野から中央線方面へ向かうことを思いだし、武蔵野線の東川口-南越谷で菜の花と共に撮影しようとしたのですが、今回のツアーは常磐線〜武蔵野線経由でなく、大宮折り返し武蔵野線経由だったそうで、205系だけの撮影に(涙)。黄色の菜の花と金色の四季島のコラボを想像していたのですが、下調べもしてないとダメですね。

そして気を取り直して再び東武線北越谷-大袋間に移動して、350系きりふり号



以上、GW1日限りの撮り鉄でした。今日は疲れたのでゆっくりお休みします。


先日、父が92歳で他界致しました。
父の在職中は仕事と庭いじりが趣味で、家族で旅行したことはありませんでした。
しかし父が定年退職した1987年7月。私の夏休みと重なったことから、ふとした母の一言で普段ロクに話もしてなかった父と2人旅をすることになりました。蓼科、別所温泉に泊まったことは覚えていたのですが、どう周遊したのか記憶にありませんでした。しかし几帳面な父の身辺整理をしていたら、旅で撮影したネガやパンフレット、領収書などが出てきました。どうやら美ヶ原ビーナスライン、横岳ロープウェイ、八ヶ岳方面などを周遊したようでした。そしてそんな中でも、しっかり撮り鉄も行なっていましたので紹介いたします。まずは伊那松島付近でED62や119系を撮影。
可愛い編成ですね。119系も真新しいです。



続いて、メモによるとみどり湖-岡谷?、松本-南松本?で189系や381系を撮影。
189系は何とクモヤに牽引された回送でした。





信越本線に出て、上田-西上田間にて189系あさま、115系エコー号



最後に小海線清里-野辺山間でキハ20+キハ58。今のいすみ鉄道のような編成です。

その後家族で旅に行きましたが、父と男同士2人きりでの旅はこれが最初で最後の旅でした。何を話したのか記憶にありませんが、私にとっては父との一番の思い出です。


↑このページのトップヘ