リョウタンPP

鉄道や飛行機の撮影・旅行やグルメなどが好きなおじさんです。

2017年05月

昨日はY158記念号として運転された189系を追って千葉から新鶴見へ向かったのですが、最後に一気に北上し、水曜日の訪れた北浦和へ行ってEF81-97号機牽引のカシオペアを撮影しました。まずは息子が撮影したカットから。

続いて私の撮影カット。



【おまけ】息子が品川で189系を撮影後、北浦和で再び合流する前に、尾久へ立ち寄り見かけたのがこちら。出発準備中のEF81と留置されていたオハネフ25。北斗星の出発準備を思い出すような光景ですね。



毎年恒例、横浜セントラルタウンフェスティバルの記念列車。今年のY158記念号は189系M51編成(国鉄色)にて5/27、28と運転されるということで、息子とともに撮影に出かけて来ました。初日27日は地元総武快速線を走ると言うことで、まずは津田沼-幕張本郷間の歩道橋から。

黒砂信号所ですぐに折り返してくるので、新検見川-幕張間に移動。

息子は立ち位置を変えて

列車はそのまま横須賀まで行き、石川町まで運転され、品川経由で回送されると言うことで、鶴見-新鶴見間にて。

新鶴見の出発シーン

息子は横位置で。

さらに息子のみ電車で品川へ移動して停車中の189系をじっくり撮影して来てもらいました。 

E259系成田エクスプレスとの並びも。

一昨年のY156は583系で運転され、昨年のY157は485系で運転。いずれもすでに廃車となってしまいました。ということで、この189系もこの後が心配です。

24日(水)はEF64-1001号機牽引の旧客回送とEF81牽引の宇都宮配給を北浦和-蕨間にて撮影をしたのですが、その時間の合間には蕨寄りの武蔵野線への短絡線入口付近で貨物列車を撮影。まず、5763レはEH200-10号機でした。

5094レ安中貨物はEH500-26号機

3099レはEF210-155号機

8876レはEF65-2076号機

その合間には185系も3本やって来ましたが、そのうち1本は新特急色を久々に。

そしてE491系検測車も通過していきました。


今日は所用があり有休を取得。早く終わったので只見線でのSL運転で使用された旧客回送を撮影に出かけました。往路の回送はEF64-39号機が使用されたので復路も!と期待したのですが、EF64-1001号機による牽引でした。でも1001号機も久々の撮影で良かったです。



そして今日は水曜日と言う事で、宇都宮配給も撮影。EF81-98号機の牽引でした。





今日は新津工臨の返空に、PトップことEF65-501号機が充当されるとの情報をいただいたので出かけて来ました。まずは南流山-馬橋間の短絡線。歩道橋にはたくさんの同業者で賑わっていましたが、歩行者への配慮も協力的に無事撮影することができました。



続いて新金線の中川橋梁へ。今日は通常のダイヤより1時間ほど遅かったので、太陽の向きも変わりいつもの反対岸から。向こう岸の線路際にもたくさんの同業者がおりました。



最後に新小岩構内での撮影会。あえて成田エクスプレスをバックに。

ピカピカのPトップはやはり最高です。ブルトレ車両を牽引させたいですね〜。

↑このページのトップヘ