リョウタンPP

鉄道や飛行機の撮影・旅行やグルメなどが好きなおじさんです。

2016年10月

虹釜ことEF81-95号機は、近々検査入場する際に塗装が変更となるとツイッター等で噂されており、もしかして今回が最後のチャンス?という事で、29日(土)は2週連続して浦電脇へ出かけて来ました。日没はさらに早くなり、しかも先週同様に厚い雲に覆われて露出には苦労させられました。
やはりこのデザインはいいですよね。出場後も見られると嬉しいのですが。





この日は185系の団臨や集約臨なども走り、待ち時間も楽しむことができました。
まずは251系スーパービュー踊り子号の回送。

湘南色B5編成の団臨とその回送。



踊り子号の回送。さすが15両編成は迫力あります。

185系10両編成の修学旅行臨


今日は久々に妻と苗場へ紅葉を見に出かけて来ました。
最近テレビ等でよく紹介される苗場山ゴンドラ。到着してみると切符売場と連絡バス乗車に長蛇の列。仕方ないので先に田代ゴンドラで登って、苗場山ゴンドラで降りて来る逆周りすることに。
田代ゴンドラは比較的スムーズに乗車でき山頂へ。全長2175mの田代ゴンドラから見る紅葉や田代湖などの景色にうっとり
これだけで来て良かったという感になりました。



山頂駅からは約10分程歩いて苗場山ゴンドラの山頂駅へ。こちらからだと下り坂だったので楽チンでした。
頂上付近の紅葉は既に終わっており、苗場へドラゴンドラで下山することに。


この苗場ドラゴンドラは全長5481m、定員8名の小型でしたが、アップダウンする山肌を降りて行きます。このゴンドラから見る紅葉や景色もまた綺麗でじっくり楽しむことができました。


下山後、連絡バスで車を駐車した田代ゴンドラ乗り場まで戻り、その後は車で越後湯沢駅まで行き新潟名物のへぎそばを堪能。さらに再び苗場方面に向かい日帰り温泉「街道の湯」に立ち寄りしてから帰宅しました。


今日は久々の妻孝行した1日でした(笑)

明日30日開催される、隅田川貨物フェスティバル展示車両の送り込み回送として、国鉄色EF65-2139号機(新)がDD51-1805(愛)を牽引して運転されました。
馬橋では停車時間を利用して、たっぷり撮影することができました。
まずは武蔵野線から馬橋構内へ入るシーンを。



停車時間に移動して撮影会?へ。



隅田川へ再び出発。





首都圏をDD51が通るのは久々でしたね(「天の川」以来かな)。明日はフェスティバル会場には見に行けませんが、貴重な重連を見ることができました。

既にご紹介した通り、土曜日は大宮-上野間を国鉄色189系が2往復し、上野駅にも入線しました。9日の583系に続き、かつて特急「あさま」号などとして頻繁に発着していた頃を思い出されるような光景が再現されました。
東十条で下りを撮影後、尾久へ向かう前に上野駅へ立ち寄り、その光景を撮影して来ましたので紹介致します。今回は地平ホーム16番線へ入線しておりました。
上野駅らしい高い柱がよくわかります。







上野駅名物?乗車位置札を入れて。

かつては様々な特急列車と並びが見られましたね。



最後に往年の189系あさま号(上野駅高架ホーム)をご紹介




昨日、今日と185系8両(B2編成)にて団臨「2016東京旅のプレゼント」が東京-館山間を走りました。昨日は189系の撮影に行く途中、その回送シーンを西船橋で撮影しました。虹のかけ橋というヘッドマーク付でした。





西船橋では同業者がゼロ。185系はヘッドマーク付でも人気ないんですね。


↑このページのトップヘ