リョウタンPP

鉄道や飛行機の撮影・旅行やグルメなどが好きなおじさんです。

2016年06月

先週末に運転された485系(国鉄色)ラストラン。既に紹介した通り土曜日に「ひばり」「あいづ」マークを掲げた485系を撮影し、日曜日は羽越本線で583系わくドリを撮影。そして485系真のラストランとなった「つばさ」マークの姿を求めて仙山線へ。
山形側は懐かしい絵入りマーク、仙台側は文字マーク(シール)でした。
撮影地が少ない仙山線ですが、高瀬-楯山間で何とか撮影することができました。
しっかり絵入りマークが入っていたのですね。



振り返って反対側はシール式の文字タイプ。

最後の最後である仙台行を見送り、これが485系ラストショットとなりました。

私の幼少期より走っていた485系の引退は本当に残念でなりません。
せめてどこかで保存されることを願います。


今日はカシオペア紀行の運転日。家族運用でレイクタウンへ遊びに行った後にヒガハスへ撮りに行くことに。しかし出発が遅れた上に渋滞で、到着した時には踏切が鳴り、滑り込みで踏切を渡り、慌てて車を止めて苦し紛れに撮ったのがこれ。





あ〜、せめてあと5分早く着いていれば。いつも通りワシクリへ向かえば良かったかなぁ。

先週末の485系ラストラン撮影に遠征したのですが、「ひばり」「あいづ」を撮影した後は一気に日本海側へ向かい鶴岡で宿泊。翌朝583系「わくわくドリーム号」を撮影しました。まずは早起きして勝木ー府屋間へ。残念ながら背後の山の影で朝陽があたりませんでしたが、日本海を背後に撮影できました。



その後、次の撮影地に移動するために高速道路へ向かう途中、同行者のkさんに「戻って!」と急に声をかけられ、慌ててUターンしてみるとトンネルから出てくる583系を撮影することができました。(小岩川-あつみ温泉間)



得した気分になりながら、次の目的地である小砂川-上浜間へ。
たくさんの同業者が止めた車があるものの、撮影地に入る場所がわからず右往左往しましたが、何とか時間までに到着。海が真っ青!とはいきませんでしたが、素晴らしい景色の中でやってくる583系を撮影することができました。



今回の遠征は485系のラストランでしたが、583系も撮影できたことに満足でした。

先週末の485系ラストラン。約300名が集結した東北本線白石-越河間で「ひばり」マークの485系を撮影後、「あいづ」マークで走る磐越西線へ。どこの撮影地も激パが想定されたので、今度は人が少なそうな安子ヶ島ー磐梯熱海間へ。到着時には同業者が誰もおらず、最終的にも10名程でゆったり旧絵入りマークの「あいづ」を撮影することができました。



その後復路は川桁ー猪苗代間で赤ベコマークの「あいづ」を撮影。
見慣れた磐梯山とのコラボもこれが最後。

さらに回送を撮影しに東北本線金谷川ー松川間へ。「あいづ」マークのままでやって来てくれました。




先週末は最後の国鉄色485系が、ついにラストランを迎えました。
L特急時代で育った私たち世代には大変ショッキングな出来事です。
その最後の勇姿を見ない訳にはいかないという事で、激パ覚悟で東北へ出かけて来ました。まずは「ひばり」マークを掲げて走る東北本線白石-越河間の有名なお立ち台へ。到着してビックリ!傾斜地のお立ち台は既に300名超のスタジアム状態でした。
それでも何とか合間に入れていただき撮影することができました。



今回イチバン楽しみにしていた「ひばり」マークは485系に良く似合います。
1時間ごとに走っていた時代が懐かしいですね。

↑このページのトップヘ