リョウタンPP

鉄道や飛行機の撮影・旅行やグルメなどが好きなおじさんです。

2016年01月

昨年11月末でAE100形によるシティライナーの定期運転が廃止となったものの、2016年1月の土休日は臨時としてシティライナーがAE100形により運転されました。
しかし先日、2月にさよなら運転(団体ツアー)が行われることが発表されたことにより、本日のシティライナーの運用がAE100形にとって最後の一般運用となることとなりました。今日は午後は所用があったため、最後に午前の下りシティライナーを撮影してきました。さすがに今日は同業者が各地に多数くりだしていたようで、私が撮影した大佐倉ー酒々井間の踏切にも5名程がおりました。

2/21(日)28(日)に行われるさよならAE100形記念ツアーは上野を9:00頃に出発し、経路は当日のお楽しみという事ですが、最後の勇姿をぜひ見てみたいと思います。

3年ぶりに地元千葉に蒸気機関車が走るとあっては、撮影に行かないわけにはいきません。先週の試運転も曇天だったのでパスしたのですが、今週も生憎の天気…。
明日は回復するらしいのですが、所用があるのでどうしても今日しかない。お隣茨城県では雪が降っていたそうで、とにかく厳しい寒さとどんよりした曇天の中でしたが、前回同様水郷-小見川間で何とか記録をすることができました。やはり冷たい北風に煙は煽られてしまいました。



撮影後はダメ元で追いかけてみましたが、3年前同様に道路渋滞に巻き込まれ、笹川駅の出発シーンをギリで見ることができました。


12月以降、地元ネタしか撮影しておりませんが、今日も185系の成田臨も一応記録しておきたく、成田線木下ー小林の定番の撮影地へ。
絵幕のない185系は人気ないですね。同業者は2名でした。
まずは宇都宮から運転された「早春成田初詣号」ストライプ色B3編成でした。

ストライプが目立つようにもう1カット

続いて、前橋から運転された「成田山初詣ぐんま号」湘南色OM03編成でした。

もう1カットは頭だけ影ってしまった。



今日の成田臨は我孫子口で185系2本、千葉口で185系とE257系の2本が運転されるとあって、E257系(あずさ色)も撮れる千葉口の2本を撮ろうと、いつもの稲毛-新検見川間へ出かけました。絵幕のない185系とE257系とあって同業者は誰もおりませんでした。185系は人気ないですね(笑)
185系「成田山初詣横須賀号」は大宮B3編成(ストライプ色)「臨時快速」幕でやって来ました。



その前にやって来たE257系「成田山初詣やまなし号」はご覧の通り撃沈でした。


昨年12月のダイヤ改正で定期運用から離脱したAE100形ですが、1月の成田詣の足としてシティライナーが臨時運転されております。JRの成田臨はもちろんですが、今年は京成の成田臨も見逃せません。
勝田台-大和田間のいつもの花見川の鉄橋で、あえて逆光を利用してAE100形独特のシルエットを狙ってみました。最近雨が降っていないので川の水量があまりに少なく、風はなかったのですが残念ながら水鏡にはなりませんでした。



わずかな期間ですが、もう少しAE100形を楽しみたいと思います。



↑このページのトップヘ