リョウタンPP

鉄道や飛行機の撮影・旅行やグルメなどが好きなおじさんです。

2015年07月

家族で乗るのが夢でした。

2a1a9c1f.jpg


先ほど、スーパー白鳥で通過しました。

3e613f0b.jpg

7b4d32e9.jpg

db14d1ac.jpg


すっかり投稿を忘れていたのですが、今月4日5日の青森遠征はオトキューパスを初めて利用して出かけたのですが、5日はやてにて東京到着後、帰宅前に乗車したのがE259系の成田エクスプレス。成田空港に近い千葉に住む私にはこれまで乗車する機会もないまま瞬足の走りを毎日見ており、いつか乗りたい!と思っておりました。以前ブログ友のY夫さんも同じことをされていたので、オトキューパスを使う際にはぜひ真似しようと考えていたのです。
まずは東京駅での併合シーンから。



車内にはいると、お〜カッコイイ!千葉までの快速線走行はメチャ早いです。
毎日利用している駅も軽快に通過〜!



車両走行位置が表示されるんですね。国際線らしく世界の天気も。

あっという間に成田空港に到着でした。
いや〜快適、このまま東京まで戻りたいくらいでした。

おっと!お隣ホームには宿敵スカイライナーが。今後はこちらの160km/hを体感したいなぁ。

ここからは京成の料金不要の特急で帰宅しました。楽しい乗り鉄のひと時でした。

昨日のワシクリはEF81-81牽引による「宇都宮線130周年記念号」がメインでしたが、本来なら上り北斗星も撮影したいところでしたが、運休となっておりました。
といってもやって来る列車は日頃から撮影しておきたいですよね。
メイン列車を待つ間にやって来たのが、EF65-2070牽引で「ヨ8000」と空コキ2両をつなげた配8592レ。本線を走るヨ8000を久々に見ることができました。



さらにメインにすぐ後からやって来たのが、JR線直通可能なスペーシアとしてのデビュー列車となる2編成目の日光詣スペーシア。「スペーシアきぬがわ11号」として運転されました。今後JR線内で注目を集める編成となりそうですね。


今日はEF81-81が旧型客車5両を牽引して快速「宇都宮線開業130周年記念号」が走ったのでワシクリへ出かけて来ました。残念ながら北斗星は運休でしたが、黒小屋踏切付近には100名超の同業者で賑わいました。直前まで小雨が降っていましたが、約10分遅れで来てくれたおかげで?雨も止んだ中で撮影することができました。



明日はDD51牽引による上り列車が運転されるそうです。

↑このページのトップヘ