リョウタンPP

鉄道や飛行機の撮影・旅行やグルメなどが好きなおじさんです。

2014年10月

今日は家族運用の予定があり非鉄と決めていたのですが、ELみなかみ号の運転報告を見て、山貨経由!カン付Pトップ!天気予報は曇り!好条件が揃っているなら行きたい!という事で、9:30には帰るという約束で朝からヒガジュウに出かけました。しかし現地に着いてみると…、快晴!バリ逆光!でした。

2日目、しかも逆光区間という事でしょうか、ヒガジュウには30名程しか同業者がおらず、ゆったり撮影できました。

やはり青い12系客車には青い機関車がよく似合いますね。12月のリバイバル富士の際には24系をPトップが牽引する姿を見られるのでしょうか。PFでもいいけど、とても楽しみです。

この時期、各地で行われている車両基地公開イベント。注目の車両がある際には行くのですが、今週は「新京成サンクスフェスタinくぬぎ山」に行って来ました。
地元を走る新京成ですが、ピンク色に変えた車両は未だ見たことがなかったのです。所用により終了間際の到着であり、架線の影がかかってしまっていますが、初めて見るド・ピンク!これまでのイメージを一新するその色に驚かされました。

従来色の車両との並びも貴重なものになるんでしょうね。

今回の展示車両は総勢8編成。全形式が集められました。

新しいコーポレートマークも従来色の車両にも付けられています。

 
先週の川越車両センターに続いての新京成でしたが、さて来週は?

583系わくドリ、八高線全通80周年号を撮影後、そのまま帰るのももったいないので、川越車両センターまつりに立ち寄りました。
205系大集合!と銘打って、埼京線・南武線・相模線・東北本線・武蔵野線の205系が集められておりました。

これだけの205系が集まるのは壮観です。
 

埼京線、南武線205系。置き換え進む中での並びです。

川越線209系と特別ゲスト185系(C5編成)

MUT-Treinも参加でした。

検修庫内には埼京線E233系

埼京線・川越線にまつわる各種ヘッドマークも展示されてました。

実はあまり期待してなかったのですが、205系が集められている等、なかなか見応えのあった川越車両センターまつりでした。
 

午前中の千葉(蘇我)へ走るEF66の運用(吹39仕業5080レ〜1359レ)をいつも注目しておりますが、 昨日・今日の週末2日連続にゼロロクが充当されました。
昨日18日はEF66-24号機が充当。5080レを東浦和-東川口間で撮影しました。

今日19日はEF66-36号機。船橋法典-西船橋間にて撮影。


583系わくドリを撮影した後は大急ぎで撤収して、私も高速に乗りDD51プッシュプルで運転された「八高線全通80周年記念号」を撮影しに向かいました。
今日は下り列車のみの運転という事で、どこも順光での撮影は難しいので、寄居付近の荒川鉄橋を側面から。参考にした作品例では客車2両とPPでちょうどいい長さでしたが、今日の3両でもギリ入るだろうと考えていましたが、結果はご覧の通り(涙)まぁ一応、DD51のプッシュプルという事もわかるかなぁ。

DD51-888+12系3B+DD51-895 寄居-折原間にて。
 

↑このページのトップヘ