リョウタンPP

鉄道や飛行機の撮影・旅行やグルメなどが好きなおじさんです。

2013年07月

今回の遠征でのもう一つの目的は、一部置き換えが決まっている485系「いなほ」。
この日はTDL臨にT18編成が充当され上京しているのがわかっていたので、できるだけ普段の姿を撮りたいと思っておりました。
 
まずは西袋-余目間のS字カーブにて いなほ7号のT12編成

鳥海山を入れて、後追いでも撮影

勝木-府屋間を行く、いなほ4号のT14編成

小砂川-上浜間にやって来た、いなほ1号のR23編成

笹川流れの今川-越後寒川間を行く、いなほ5号

今川-越後寒川間の漁港をかすめて行く、いなほ5号

国鉄色の485系もいいですが、上沼垂色がかなり定着している「いなほ」もいいですよね。
ここにあの色のE653系が走るんですね。うん〜、この景色に同化できるのであろうか。
 

先日、JR東日本の後藤さんことEF510がJR貨物に売却されるため?か、回送が行われました。
いよいよ富山区の古参EF81もいよいよ置き換えが進んでしまうかもしれませんね。
という事もあり、今回の遠征の目的のひとつが『EF81を撮る!』というものでした。
昨日紹介したE6系甲種もEF81による牽引でしたが、それ以外にもEF81を求めて撮影して来ましたので紹介します。
 
まず27日(土)ひとつのターゲットはこれ、24系寝台による通称「天理臨」。
S字カーブで有名な西袋-余目間で撮影することに。ところが、どんよりとした曇り空でしたが、鳥海山が綺麗に姿を見せてくれていたので、S字カーブではなく、すっきりとした直線区間で撮影することにしました。
EF81-137号機牽引の24系25形6連でした。

28日(日)、早朝「あけぼの」をどんより曇り空の小砂川-上浜間で撮影。
EF81-134号機による牽引でした。
やはりHMを付けた長い編成の「あけぼの」はいいですね。
続いてやって来た2091レは原色機であるEF81-729号機でした。

その後、E6系甲種を撮影する為に勝木-府屋間のお立ち台に移動して、直前にやって来る2093レを捕獲。
EF81-715号機牽引でした。さすがに日曜日は空コキが多かった。

再びE6系を追って小砂川-上浜に戻り、もう一度2093レを撮影。

E6系撮影後、ほとんどの方々は撤収されて行きましたが、いなほ1号まで待っていると、本来EF510仕業の4061レをラッキーな事にEF81-748号機が牽引してやって来ました。こちらはコキ満載でした。

 

やはりローズピングのEF81、特に白帯のない原色タイプはいいですね〜。
後藤さんの台頭でどこまで減ってしまうのでしょうか。門司の銀釜304号機も最前線を退いたと噂を聞きましたが、いよいよEF81の活躍の場が狭まってしまいそうで淋しい限りです。
 
※一部トリミングしたものがございます。
 

今回で3回目となるE6系「こまち」の甲種輸送。
1回目は武蔵野線でEH200(ブルサン)牽引、2回目は新鶴見でEF65(PF)牽引の様子を撮影してきました。さて今回の3回目は、やはりEF81牽引を撮りたい!ということで、週末羽越本線へ出かけて来ました。
 
当初から計画していたことでしたが、ここ数日の東北地方での集中豪雨ということもあり、金曜日夜の段階で完全に諦めムードでした。そして土曜日583系、485系の上京の様子を撮影しに行こうと早起きした所、天気予報の様子に変化が。東北地方の日本海側はそんなに酷い状況ではなさそうという予報に、急遽したくをして慌てて出かけました。(逆に東北太平洋側と山陰地方は酷い状況だったそうですが・・・)
 
土曜日は磐越西線での「バンモノ」撮影後、下見を兼ねて「いなほ」等の撮影(この様子は順次紹介します)。
車中泊しての翌日曜日、念願の羽越本線内を走るEF81-742号機牽引のE6系「こまち」の甲種回送を迎え撃ちです。
 
まず甲種撮影1回目は勝木-府屋間のお立ち台から。
直前に大挙してやって来た追っかけ組みを合わせて約50名程がおりました。この前に「あけぼの」を撮影した小砂川-上浜間はどんよりとした曇り空でしたが、こちらに移動すると天気も回復しており、青い海とともにE6系甲種回送を撮影することができました。

撮影後、高速道路を使って再び小砂川-上浜へ戻り、2回目の撮影です。
「あけぼの」を撮影した時より明るくはなったものの、どんよりとした天気は変わらず、海だか雲だかわかりにくい絵になってしまいました。
こちらは15名程ででマッタリと撮影できました。直前に見回りにいらしたJR職員の方の話では、今回は天気が悪いのと3回目という事で以前よりかなり少ないとの事でした。


満足した天気ではなかったものの、心配していた雨は撮影時間には一切降らず、貴重なシーンを数々撮影することができ、昨晩遅くに帰って来ました。2日間で1800㌔を運転してヘトヘト状態でしたが、心地よい満足感に浸りながら、今日はゆっくりお休みです。

昨日の家族運用で訪れた川崎大師。
残念ながら車で訪れたのですが、近くの駐車場から参道に向かう途中、京急大師線の踏切でたまたまやって来た1500形を思わずカメラを取り出してワンショット!
 
おっと続いて反対からもやって来て。

 

昨日は583系わくわくドリーム、EF66-27号貨物、ホリデー快速などを西浦和、与野で撮影を行なったのですが、その合間にやって来た列車達も撮影をしました。
EF65-2066号機、3083レ

EF64-1011号機、3097レ

EH200-12号機、8760レ 

EH200-12牽引の2090レ

もちろん北斗星もやって来ました。EF510-513牽引でした。北斗星はやはり編成が長いですね。

全くノーチェックでしたが、こんな列車もやって来ました。
新潟の485系NODOKAを使った「浦和駅開業130周年号」。

 

↑このページのトップヘ