リョウタンPP

鉄道や飛行機の撮影・旅行やグルメなどが好きなおじさんです。

2013年06月

先週運転の「リレーしおさい」「リレーあやめ」に続いて、今週末は木更津-勝浦間に「リレーわかしお」「リレーさざなみ」号が運転されました。
昨日の家族運用の疲れもあり、起きれれば出かけようという気持ちでいたのですが不思議と起きることができ、往路の回送のみ五井-姉ヶ崎間で撮影したのでした。
今回はOM103編成が使用され、先週同様下り側のみご覧のようなHMが貼られておりました。

さて来週は115系を使用しての「白い砂」「青い海」。まさか今回のようなシールはないでしょうね?

先週E6系スーパーこまちの甲種輸送を撮影に初めて新鶴見を訪れた際に、E6系以外を撮影したものを紹介致します。
まずは185系元田町5両編成C4+大宮7両編成OM07(?)の混色編成。この2色の併結編成は初めて見ました。同じ大宮編成となったので、今後は容易に見られるんでしょうね。
ところで185系のこれらは何色って言うのが正当なんだろう。C4編成側は普通に「湘南色」でいいのかな。OM07の方は以前は・・・?かつては「新特急色」と言っていた記憶があるのですが・・・「新特急」とは死語?


E653系による急行「ぶらり鎌倉号」
横浜寄りでカメラを準備していますので、後追い撮影です。

そして立て続けにやって来た183系。こちらも後追いです。
まずはOM101編成による「鎌倉あじさい号」

OM103編成による鎌倉への団臨

貨物列車もやって来ます。
75レはEF66-109(吹)牽引

本来はEF210(岡)運用の配6795レをEF65-2117(新)が牽引

5086レはEF65-2076(新)牽引

3074レはEF210-143(新)が牽引

新鶴見では色々見ることができ楽しいですね。沿道からは留置されている釜たちも見れますし。
またぜひ訪れてみたいと思います。

22日土曜日はE6系スーパーこまちを新鶴見へ向かっていたのですが、途中ふとこれが運転されていることを思い出し、急遽車を葛西臨海公園駅前の駐車場に置き、入場券を買ってホームで撮影して来ました。
やはり人気列車です。同業者が10名程おりました。



これもそのうちE653系などに置き換わってしまうのでしょうか。
 

JR東日本千葉支社による企画列車として昨日と本日、佐倉-銚子間(佐原経由)で「リレーしおさい」「リレーあやめ」号が183系(OM102編成)を使用して運転されました。
当然往年の「しおさい」「あやめ」のHMをつけてのリバイバル運転と思いきや、昨日の色々な方のレポートを見てビックリ。驚きのHMで、しかも銚子寄りだけでの運転だったそうで、完全に戦意喪失状態。でももはや貴重な183系による運転ですから、記録と思いモノサクへ出かけて来ました。
それでも10名程の同業者がおりました。せめて前後で往年のマークをつけて欲しかったなぁ。
来週の「リレーわかしお」「リレーさざなみ」の運転も、これですかね。


まだ国鉄時代のしおさい号の写真が見つかりましたので、紹介しておきます。
ネガスキャンの為、色褪せはご容赦ください。
JNRマークがある貫通型の183系です。恐らく30年程前のものだと思います。
「しおさい」市川-船橋間にて

貫通型0番台「あやめ」と投入したての非貫通タイプの1000番台。
幕張電車区(当時)見学会にて。

 
 

本日再びスーパーこまち用E6系の甲種輸送が行われ、今回は新鶴見界隈へ。
まずは小倉陸橋でEF65-2060牽引による入線シーンを撮影。
そして急いで近くに駐車してあった車に戻り、武蔵小杉側の御幸跨線橋近くへ移動。
そう、ここで機関車をEF65-2060からEH200-901へバトンタッチ。
この場所には児童公園があり、突然の新幹線の入線に子供たちを含め大盛況となっておりました。







こうしてたくさんの人達に見送られ北へ向かって行きました。
本当なら長岡以北へ追いかけたい気持ちがいっぱいなのですが、残念ながら無理なので・・・ここでお見送りです。

↑このページのトップヘ