リョウタンPP

鉄道や飛行機の撮影・旅行やグルメなどが好きなおじさんです。

2013年03月

家族でバカンスに行って来ます。
帰ったら報告します。

しばらく皆さんのブログにコメントできませんが、ご了承下さい。

a50a711c.jpg


本日3/20(祝)は京成3300形の3324編成による「さよならリバイバルカラー赤電」として上野→成田間で特急運転されました。私の鉄の原点である京成「赤電」ともこれで見納めです。ありがとう「赤電」!
 
特急種別の下には「さよなら赤電」ステッカー付きでした。青砥-高砂間にて。

合わせて、3/24(日)で運転を終了する3312編成「ファイヤーオレンジ」を再び金町線柴又付近で撮影しました。





最後に高砂-青砥間で撮影したもう一つの3300形を紹介します。
北総鉄道7260形(元京成3300形)8両編成

 
 

3/17(日)京成金町線を走るリバイバル赤電を撮影しに行ったものの続編です。
そもそも柴又帝釈天には過去1度しか来たことがなく、しかも車だったので柴又駅からの参道を歩いたのは今回が初めてでした。(と言っても境内まで行っていませんが)
駅前には寅さんが立っていたんですね。瓦屋根の駅舎と赤電を入れて。

駅前からの参道は賑やかなんですね。
美味しそうな焼き鳥屋さんとハイカラ横丁&おもちゃ博物館とともに赤電を。

柴又駅へ進入する赤電を構内踏切にて。

 
【番外編】
こうした賑やかな参道ですが、ゆっくり見物したかったですね。でもこんなものを見つけました。
あるお土産屋さんで見つけたブリキのおもちゃ、丸ノ内線の200形。

そして新幹線100系「ひかり号」もありました。私の時代は0系だったのですが・・・。

 

ダイヤ改正後となる今週末はゆっくり非鉄と決めていたのですが、リバイバル赤電の運転が3/20(祝)に終え、今週末は金町線運用に入ることがHPにて予告されていたので、出かけてまいりました。
京成の赤電と言えば、私の鉄道趣味の原点でもある車両。思い入れがあるこの電車を撮らないわけにはいきません。金町線運用ということで、頻繁にやって来るので色々な角度から撮影をしてみました。



 



3429c1ee.jpg



なお、赤電引退の発表の2日後にはファイヤーオレンジ色3312編成も3/24(日)に引退することが発表され、とても残念ですが来週末も忙しくなりそうです。

いよいよ迎えたダイヤ改正。さて貨物機の運用がどう変わるのか・・・静観しようと今日は非鉄と決めていました。が、どうも気になり目撃情報をチェックしていると、ん?京葉線にEF66!そう蘇我への運用が復活したようなのです。以前走っていた時はあまり興味もなかったので、全く撮影をしてなかったのですが、最近は場所柄なかなか撮れないことから妙に気になる存在になってきておりました。
所用まで、約2時間程の余裕があったので、車を出し蘇我の千葉機関区へ確認に行って来ました。
一番奥にいました!EF66‐126号機(吹)1359レで到着したA18運用
手前はEF210-112号機A204運用

なかなかいい時間にやって来る運用なので、これから注目したいと思います。
また区内にはもう一機、カラシことEF65-2127号機が休んでいました。1091レで到着したA53運用だと思います。

この時間は3種のカマが並ぶ姿を見ることができました。

※いずれも敷地外より撮影
 

↑このページのトップヘ