リョウタンPP

鉄道や飛行機の撮影・旅行やグルメなどが好きなおじさんです。

2012年10月

今日は私の母校、津田沼小学校のシンボルであった円形校舎が老朽化による建て替えによる「見納めの集い」が行われたので、久々に母校に足を踏み入れてきました。
 
津田沼小学校は2つの円形校舎からなり、開校は明治6年、今年で139周年という歴史ある学校です。
体育が大変盛んな学校で、当時は土曜日も含めて朝7時から夕方暗くなるまで、授業以外の時間帯も常に運動をしていた程でした。私は幼少の頃から身体が弱く、幼稚園時代までは東京の病院に定期的に通院していたほどでした。しかし実家の近くにあるこの学校に入学し身体を鍛えられ、ほとんど休むこともなくなりました。
今でも校内には沢山の鉄棒があり「体育の学校」は健在なのでしょう。
 




 
そんな学校のシンボルであった校舎は55年が経過しており、耐震問題もあり壊されるということで、地域の方々も一緒に「見納めの集い」が行われるとあって、校内は在校生からかつての卒業生まで、沢山の人で賑わっておりました。バザーや神輿も出て校内は大変盛り上がっておりました。

 
 
卒業してから35年ぶりに校舎内に足を踏み入れ、いきなり35年前にタイムスリップしたような感覚に襲われました。円形校舎の中央に螺線型階段、その周りに廊下、そして扇型の教室。まさに当時のままの姿であり、ここの教室だ!当時この部屋が購買だった!職員室、校長室そのままだ〜!など幼少期を過ごした思い出が蘇ってきたのです。
 
この津田沼小学校のシンボルであった円形校舎。たくさんの卒業生を輩出してきたわけで、この最後の姿を感慨深く見に訪れた私を含めたたくさんの人たちは、それぞれの思い出を円形校舎の姿とともに持ち続けていくことでしょう。
 
↓中央階段と円形の廊下 懐かしい!


↓扇型の教室。当時はこの狭い教室に40名超の生徒が学びました。

↓創立100周年記念の空撮写真。この中に私がいるのです!

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

今日はブログ仲間の方から教えていただきました工臨を撮りに出かけて来ました。
朝イチで子供の授業参観に参加し、その後何としても撮りたいという思いから慌てて電車に飛び乗り、北鉄局さんの本拠地?馬橋で撮影することができました。
 
前回EF64-37の工臨の時も子供の運動会だったなぁと思いつつ、どんよりとした曇空になってしまいましたが、同業者は他に1名とまったりした中、久々に見るパンタがデカイ老体機、EF64‐39号機に姿に感激してしまいました。
 





 
 
 

今日は恒例となりました?佐倉・朝の撮影セット。
今日は佐倉-酒々井間、県道の陸橋上から・・・。やって来た鹿島貨物71レは原色の1014号機でした。


そして、今日10/21は京成ダイヤ改正。
これまで朝・夕2往復であったAE100形を使ったシティライナーでしたが、本日から朝の下り、夕方の上りの1往復に減便となってしまいました。
これまで撮影セットでは朝の上り列車を撮影していたのですが、今日ほぼ同じ時間帯にここを通過する下り列車を撮ることにします。下り列車ならではの向きで撮ろうと思ったのですが、今日は無風の秋晴れ状態!美しい青空と水鏡がしっかりできていたので、従来と同じ場所から撮影してみました。




いつもと反対方向から通過する車内を見ても利用者はほんの僅か。このままでは時間の問題?と心配になってしまいます。なんとか羽田空港と成田空港を結ぶエアポートライナーなるものは実現できないのでしょうか。
 
 

先般掲載した懐かしのお召列車。今回はEF81‐81牽引の写真を紹介します。
 
つくば万博他に行かる目的で運転されたもので、交流区間に入線するということで抜擢されたのがこの釜。
今は象徴の帯びはありませんが、元気に活躍してくれていることは嬉しいですよね。
※スライドスキャンの為、キレイに色が出ておりません。ご了承ください。
 
【訂正】
つくば万博を訪れる為に運転されたお召列車ですが、1985年4月24日 往路上野-土浦間、4月26日復路下館-原宿間で運転。
なお6月には再びつくば博を訪れるために、お召列車が運転されました。EF81-81は2回目の抜擢です。 
 
 
 
 
 
 
abcc26b2.jpg

61c99c13.jpg

9ebe26db.jpg

↓1号編成の回送は86号機が担当
dbec6a43.jpg

 
 
 
↓ちなみに訓練運転(4/21撮影)は旧型客車を使って行われました。
 ※スライド写真はしっかり両サイド入っているのですが、スキャンしたらどうしても切れしまいました。
f6778d30.jpg

 
 
 
 
 
 
この写真ですが、6月分かもしれません。記録メモが曖昧なので確証はありません。
09fc4a1d.jpg

【おまけ】写真を探していたら、こんな写真も発見。EF58‐89と重連で旧型客車を牽引 1985年7月7日
     ※EF8181の次位の釜はEF58-89でした。お詫びして訂正致します。
 
c5b4bfc8.jpg

 
 

もう3週間前の記事を今頃・・・E1系の引退などで、後回しにしてしまっておりました。
いよいよカウントダウンとなっている久留里線の旧型ディーゼル達。その最期の勇姿を撮影しようと、キハ30が確実に入る朝の運用を狙って9月26日に出かけて来たものです。
 
↓北鉄局さんのレポートで紹介されていた場所 真似させていただきました。
 キハ30は編成中間に入ってしまっておりました。まあこれも記録です。   俵田-久留里間にて。 


↓キハ38とキハ30の編成を山間部で撮影してみました。 平山-上総松丘間にて

↓キハ30側を後追いで 平山-上総松丘間にて

↓山合を駆け下りてくるキハ30+キハ38 平山-上総松丘間にて

 

↓大多喜での停車時間を使って追い越して1ショット 俵田-久留里間にて

↓さらに追って横田駅での交換風景 こうした光景もあとわずか・・・。



↓最後に木更津構内で並ぶキハ30

こうした国鉄時代の光景が見られるのも、あと僅か。
もう1回位は行けるかなぁ。
 
 

↑このページのトップヘ