リョウタンPP

鉄道や飛行機の撮影・旅行やグルメなどが好きなおじさんです。

2011年06月

 今日は津田沼の実家に行った後、若干の時間があったので、小2の息子を連れて帰る途中、子供の頃によく自転車で見に行った旧津田沼電車区と旧幕張電車区(現幕張車両センター)へ数十年ぶりに立ち寄ってみました。
 旧津田沼電車区は私が通学した中学校のすぐ近くにあり、現在付近はマンションが立ち並んでいましたが、電留線沿いの高台の側道は電留線に休む車両達を見ることができます。但し高くて細かい網が張り巡らされており、まともな撮影は厳しい状態です。私が通った当時は101系全盛期で、103系が転属されてきたと大騒ぎして
見に行ったものです。当時は房総ローカル用の113系0台も津田沼区属であり、また茶色の73系も数本いたような覚えがあります。(残念ながら写真はないんですが…) 現在は231系と209系ばかりで面白みがありませんが、今日は113系4連と211系5連もそれぞれ1本留置されておりました。
 続いて立ち寄ったのが旧幕張電車区。小2の息子は255系に257系の特急や古い快速電車と教えてある113系(スカ色と湘南色も)、さらにE259系NEX、485系なのはな・・・を見て大興奮。お父さんもつい幼少の頃を思い出しカメラを持参しなかったことを後悔。それでも携帯カメラを使ってカシャ!このE259系が止まっていた場所は総武快速線113系に千葉らしからぬグリーン車が連結されることが決まり、新製のサロ113系がずらりと並べられていたのを見て興奮したのを覚えています。
 津田沼の実家からは両電車区とも自転車で20~40分で行ける場所であり、よく通った懐かしい場所なので、鉄道好きの息子に見せてあげることができ、懐かしく嬉しいひと時を過ごしました。またカメラ持参で出かけたいと思います。また当時の写真が見つかればぜひ見せたいと思います。
 
↓携帯カメラで撮影の幕張車両センター
f82558c0.jpg

↓京成、総武緩行線、快速線それに電留線と一日いても楽しい幕張車両センター(当時ここにサロ113が・・・)
b74fb055.jpg

 

昨年の1月復活が決まった伊勢崎の華蔵寺公園へC6120を見に行って(2010.01.09ブログ参照)以来、待ちに待った復活運転がいよいよ6/4(土)始まりました。高速道路が1000円料金が6/19に終了する為に、それまでの天気がいい日に1回目の出陣をしようと考えていたのですが、6/5(日)に早速でかけて来ました。かなりの混雑を想定していましたが、パニックになる程ではなく、順調に撮影できました。
今後今年行われる群馬デスティネーションキャンペーンではC57やD51、さらにC58とのコラボが見られるという豪華ラインナップが予定されております。かなりの混雑が予想されますが、せっかくの機会、マナーを守ってお互い譲り合い、いい撮影ができるようにしたいですね。
 
↓八木原-渋川間
b1ffd8c3.jpg

↓上牧-水上間
46ab4a33.jpg

↓水上にて

faa4adf3.jpg

7edca9da.jpg

↓敷島-水上
f1c08f92.jpg

↓渋川-八木原
49ee7eef.jpg

 

↑このページのトップヘ