大糸線でのさよなら運転後、3両のキハ52は1両が津山で保存、1両が海外売却という話を聞き、残り1両は???と思っていたのですが、なんと千葉へ! いすみ鉄道社長、まさにGood Job!です。
今日は旧国鉄色としての最後の撮影会が開かれると聞いて出かけてみました。会場の大多喜駅に着くと、駅前には長蛇の列。キハ52への期待度の高さを感じさせる集客です。制限時間10分間に40名づつの入れ替え制でしたが、待つこと約1時間半。ようやく「そと房」のHMを付けた姿を撮影できました。
早く実際に走行する姿を見たいものです。ぜひキハ52がいすみ鉄道の救世主になることを望んでおります。
 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
↓各種サボを用意して交換するサービスも

↓イメージキャラクターのムーミンのオブジェとともに

↓ムーミンHM付「いすみ200型」