リョウタンPP

鉄道や飛行機の撮影・旅行やグルメなどが好きなおじさんです。

2010年03月

今日は3/11の開港した茨城空港での飛行機を見に行こうと思い、子供たちに「ひたちなか海浜公園」に遊びに行こうと誘い、目的地に行く前に茨城空港に立ち寄ることにしました。が・・・しかし、この連休であちこち混雑しており、裏道裏道と進みましたが、空港付近に着いたのが、13時過ぎ。無情にも唯一の定期便アシアナ航空ソウル行きが飛び立っていってしまいました。空港への道路は大渋滞だったので、空港での撮影はあきらめ「ひたちなか海浜公園」で子供達を遊ばせた帰路、空港に立ち寄ることにしました。今日は台北行きのチャーター便トランスアジア航空がまだ離発着をするようで、まだたくさんの人で賑わっておりました。ターミナル内は大変コンパクトにまとまっており、1階が出発・到着ロビー、2階はデッキ軽食店とお土産店がありました。デッキへ出てみても航空機のいない空港は寂しいもので、いつか賑わう様子が見てみたいと思いました。航空自衛隊百里基地に併設の空港だけあって、売店には航空自衛隊グッズの販売もありました。すっかり暗くなった夜道を千葉方面に車を走らせると、すぐに上空には飛行機の明かりの数々が・・・。そう成田空港への着陸順番待ちに飛行機が上空を飛んでおり、いかに茨城空港と近いかを実感することができました。確かに先般のハワイからの帰り着陸態勢の機内からは茨城空港の滑走路が間近に見ることができたことを思い出しました。
また改めて今度は航空機を撮影しに訪れたいと思います。
 

茨城空港のターミナル外観 2010.3.22
 

出国検査を待つチャーター便客で賑わうロビー 2010.3.22
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
到着・出発案内もたくさん掲示されること程に、飛来することを願います 2010.3.22
 

売店には航空自衛隊百里基地の案内やグッズの販売も 2010.3.22
 

角度によっては航空機が見づらい構造のガラス張りのデッキ 2010.3.22

3連休となったこの日は489系のTDR臨の他、武蔵野線・京葉線は臨時列車ラッシュ。583系わくわくドリーム号(秋田車)、583系(仙台車)、485系(勝田車)、485系(いろどり)といったTDR臨に183系花摘み南房総号などが走りました。489系のついでに?撮影してきました。※いろどりは時間の都合で撮影できず・・・
さらに西船橋では置き換えが決まった東京メトロ05系初期車をおまけで撮影して帰りました。
特急全盛期に活躍した車両達・・・いつもまでも元気で活躍をして欲しい限りです。
 
489系(TDR臨)はこちら↓
 

西船橋に進入する583系秋田車(わくわくドリーム号)2010.3.20
 

西船橋より京葉線へ向かうTDR臨 583系(仙台車) 2010.3.20
 

南流山での折り返し待ちの485系(勝田車)舞浜東京ベイエリア号と183系(大宮車)花摘み南房総号2010.3.20
 

西船橋での東京メトロ05系 2010.3.20

ダイヤ改正によって定期運用からはずれた489系がTDR臨として上京。いつ最後の運用となるかわからない状況での上京とあって出かけました。
西船橋および南流山(回送)では長時間の停車があるので、両駅で撮影をしました。さすがに撮り鉄の数も多く、特に南流山では中線での停車位置も抜群(逆光ではあるが・・・)であり、まさに撮影会状態。最後?の雄姿を堪能することができました。
 
583系他TDR臨などはこちら↓
 

TDR臨として西船橋に進入する489系 2010.3.20
 

南流山(中線)に停車中の489系回送 2010.3.20
 

南流山で武蔵野線205系と対面する489系(回送) 2010.3.20
 

南流山より東大宮へ向けて出発する489系(回送) 2010.3.20
 


b5af245d.jpg

66dfd946.jpg

能登として最後の上京した489系。その返し運用として企画列車として「489系とき」が運転されました。『とき』として思い出されるのは181系であり、489系での記憶はありませんが、かつて代走役を務めたことがあったそうです。
ボンネット最後の車両と雪景色の写真が撮れるチャンスであったので出かけることにしました。前日489系能登の最後の姿を子供たちがTVニュースで見て、ぜひ見てみたい!と言うもので上野発7:28という早朝発にもめげずに家族で車で出かけました。
1発目は渋川-敷島間でHMがわかるように編成写真で。2発目は岩原スキー場前の有名な雪景色のΩカーブで撮影しました。
「とき」のHMは新潟寄りは本物?らしきもので、上野方はシール対応でした。ちょっと違和感を覚えつつ、ボンネットの雄姿を目に焼き付けてきました。
 ところで、まもなく幼稚園を卒園する次男が、今日撮り鉄?デビュー!!パパがカメラの準備をしていると勝手に車から予備の三脚とコンデジを持ち出し、いきなり隣で構えているではないですか!お兄ちゃんの鉄への関心はイマイチだけど、次男は頼もしい!(もちろん出来栄えは???ですが)また一緒に行こうな!


47f4f99f.jpg

184dd3b4.jpg

2814c0f4.jpg

407742ab.jpg

仕事を終えて帰宅するため、新宿駅から中央線東京行に乗車しようとした所、偶然にも3/12で定期運用からの離脱となるH4編成が進入して来たではないか!ラッキー!
携帯のカメラで思わず撮影(PCで拡大すると、やはりピンボケでしたが・・・)
3/13以降は編成を6両にして河口湖や奥多摩など各地へのサヨナラ運転に入るそうです。
201系と言えば1979年としてデビューした当時、『省エネ』電車としてのHMをつけた姿を東京駅に見に行ったことが思い出されます。それまでの101系や103系と違って、なにしろ静かで揺れが心地よい車両であると感銘した記憶があります。その車両も世代交代…何とも淋しい限りです。


↑このページのトップヘ