リョウタンPP

鉄道や飛行機の撮影・旅行やグルメなどが好きなおじさんです。

2010年01月






その1に引き続き、大阪からの友人とともに曇天でも撮影可能な銚子電鉄の仲ノ町駅車庫へ。
入場券を購入すれば構内の見学が可能です。そこにいたのは、何ともかわいらしいドイツ製のデキ3にデハ801や701、それに伊予鉄から搬入された800形が。なんか数十年間にタイムスリップしたような光景です。
そして終点の外川には、もう1本の伊予鉄から搬入された800形(元京王2010形)とデハ701+澪つくし号が。元京王色に塗られた車体は…何とも懐かしい!
いやー何とも地方私鉄らしいゆっくりとした光景を満喫できました。もちろん、せんべいも旨い!




今日はあいにくの寒~い曇天。大阪から上京した友人とともに成田臨撮影に木下-小林間へ。
彼とは約25年前頃、EF58、DD51などが牽引する客車での成田臨詣でよく通ったものでした。
当時と変わらない景色、それに寒さ…。久々の場所に思い出に浸りながら楽しいひと時を過ごしました。でも小雪も舞い、とにかく寒かった~。






今日は別の目的で羽田空港へ。一応カメラ持参で。
第2ターミナルの駐車場は満車表示で、第1ターミナルの駐車場は空車表示。
これって会社更生法を適用を決めた影響?

さて第1ターミナルの展望デッキに出てみると…KOBUKURO塗装機と並ぶエコジェットがいるではないか!
カメラ持ってきて良かった!
するとワンワールド塗装機もやってきた!デルタ航空と提携した場合はすぐに消されてしまいそうだ。

いずれにせよ、頑張れJAL!






その1で紹介の真岡鉄道から車でさらに移動。伊勢崎の華蔵寺公園へ。
復活が決まったC61 20が19日にも搬出されると聞き、復活運転を待ちきれずに見に行って来ました。ママと子供はC61?ふ~ん。遊園地で遊べるよ!と言うと大歓声!
結局パパ1人でゆっくり撮影タイム。子供は遊園地三昧。

C61は実際には梅小路で見たことはあるが、やはりでかい!走る姿が本当に楽しみです。


98fcc4e8.jpg

3a6c455e.jpg

2010年撮影初めは・・・真岡鉄道のC11(日章旗付)
当日はD51のロケ臨があるとのウワサがあり、確実な情報が全くなく、疑心暗鬼のままそれが目的で家を出た。しかしカーラジオから関越の大渋滞情報があり…いきなりの行き先変更。(実際ロケ臨はなかったようで、良かった!)
2年ぶりの真岡鉄道。撮影地は・・・寺内-真岡、市塙-笹原田

今日は往路のみの撮影で…次の目的地へ(その2へ)


↑このページのトップヘ