金比羅山から降りてきて、琴平駅付近でJR特急などを撮影。そして今回旅行での数少ない撮影目的に一つ、琴電のレトロ電車を撮影しに榎井-羽間間の土器川鉄橋に向かいました。
琴電のレトロ電車は大正14年~昭和3年に製造された4両が今も現役で走れる状態で保存されておりますが、先般2021年までに順次廃車となることが発表されております。そこで月1回の特別運行に合わせてどうしても撮影してみたかったので、今回の旅行はここにスケジュールを合わせての計画でもありました。今回の運転は、23号(大正14年製)+500号(昭和3年製)+120号(大正15年製)という編成でした。
DSC_0001

DSC_0010

DSC_0017

DSC_0023
息子KTは別位置から撮影。
DSC_1823

琴電と言えば、京浜急行の元700形や元1000形が活躍しています。その元700形も通過しました。
DSC_0043

DSC_0032

タイムスリップしたような光景に感激でした。
廃車が決まっているということですが、どこかで動態保存してくれないですかね。