かつてのL特急時代より変わらず30分おきに走り抜ける「あずさ」「かいじ」。
臨時列車が走る場合には定期列車のすぐ後を続行することも。長時間撮影していても115系やE233系の普通列車を含めて次々とやって来る列車に、飽きることもない楽しい中央本線を楽しむことができました。
 
1993年にデビューした制御式自然振り子装置を搭載した「スーパーあずさ」用E351系ですが、既にE353系への置き換えが発表されていますので、これの撮影も今のうちですね。

 

 

 
2001年にデビューしたE257系ですが、これもE353系に置き換えされるようですから、新天地へ転属することになるんでしょうね。これの撮影も今のうちですよ。

 

 

 

都心を走るお馴染みのE233系も山岳路線では新鮮に写ります。