今日、いすみ鉄道の社長ブログで発表がありました!
かねてから噂があったJR西日本所属のキハ28-2346号車を導入するというものです。
 
昨年春まで高山線(富山口)で活躍していた車両で、昭和39年に帝国車両製。山陰、北陸地区で活躍してきましたが、新製当初の昭和39年には房総の夏季輸送に活躍した経歴があり、48年ぶりにふるさとへ帰ることになります。色は急行色でやってきます。キハ52との2両編成で運転されるそうで、今から楽しみです。
 
詳しくはいすみ鉄道の社長ブログをご覧ください。
 
↓この組み合わせがまた見られます!
 磐越西線で運転されたキハ58・28とキハ52 2009.12.27 上野尻-野沢間にて