今日は朝からあいにくの天気。でも今日は大宮総合車両センター公開をはじめ、幕張113系廃回ツアー・踊り子30周年記念号、203系海外譲渡への最後の配給など・・・ネタだらけの1日。出かけない訳にはいきません。
大宮総合車両センターの記録は別途紹介するとして、前後のネタものから紹介します。
 
■『さらばスカ色113系 房総から長野への旅』
幕張のスカ色113系の廃車回送もいよいよマリ116編成が最後。ちゃっかり?ツアー客を乗せての旅立ちとなりました。最後の最後をどこで撮影しようと考えたのですが、なんせ4両編成、総武線らしい景色として、御茶ノ水から秋葉原方向を見て撮影を行いました。僚友であったイエロー色E231系とも最後のお別れしているようでした。
さようなら113系!本当にありがとう!!
↓秋葉原-御茶ノ水間にて



 
■『踊り子30周年記念号』
『踊り子30周年記念号で行く伊豆の旅』という団体列車が、東京-伊豆急下田間運転されました。田町区A08編成(斜めストライプ編成)を使って、「おかげさまで30年」と入ったシール式の特製HMをつけておりました。
斜めストライプ編成の復活後、初めての撮影でしたが、やはりこのデザインが一番似合ってますよね。ちなみに今日訪れた大宮総合車両センターの展示室には新幹線リレー号の写真が飾ってあり、このデザインも復活してみては・・・と思ってしまいました。
↓回9011M 浜松町にて

↓品川 新10番線ホームより




 
■203系 最後の配給回送
113系同様、定期運用を終了した203系ですが、最後に残ったマト55編成がインドネシアへの譲渡のための配給回送が行われました。南浦和駅のホーム端には約20名程の同業者達がひしめいており、到着がギリギリであったので入る余地がなく、やむを得ずフェンス越しの撮影となりました。しかし遅れていた西船橋方面行きの電車が到着しており、結果オーライとなりました。
まだまだ使用できる車両達は、海外・国内問わず無償でも譲渡して第二の活躍をしてくれればと思います。先ほどの113系もまだまだ活躍できるのに・・・残念です。一方203系はインドネシアで頑張って欲しいです。
↓南浦和(武蔵野線)にて

さていよいよこの後大宮総合車両センターの公開に向かいました。これはまた別途紹介します。
 
■EF64重連 89レ貨物
大宮総合車両センター公開を楽しんだ後、武蔵野線に乗り換えようとした所、先ほどのホーム端がまた人だかりが・・・。武蔵野線名物であるEF64重連の89レがまだ行ってなかったんです。ということで、既にかなり暗くなったしまっていたのですが、感度をかなり上げて撮影することに。以前よりぜひ一度撮ってみたかったのですが、夏場でないと暗くなってしまうので、もう諦めていたものでした。
↓南浦和(武蔵野線)にて

今日は悪天候ながら、かなり充実した
撮影となりました。小2の息子も一緒に同行し、かなり興奮し疲れたようです。帰りの車中は夢の中
・・・でした。